2019/8/18 日曜日

三位一体後第9主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:28

三位一体後第9主日

三位一体後第9主日礼拝   午前10:30
    司会・説教:廣石望
    奏楽:槙和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヨハネ4,23
讃 美 歌  51(愛するイェスよ)
交    読  詩編46編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.51)
聖書朗読  ホセア書 2,1-3 (旧p.1403)
          ローマの信徒への手紙 8,12-17 (新p.284)
祈    祷
説    教  「キリストの共同相続人」  廣石望
祈    祷
讃 美 歌  455(神はわたしの強い味方) 1.3.4節
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • CSの分級とオリーブ会は、学校の夏休み期間のため8月いっぱいお休みです。

 

本日の集会

  • とくにありません。

 

今週の集会

  • 祈り会 8月中は休会です。

 

次週礼拝等(2018年8月25日)予告

  • 教会学校 9:00「霊の助け」(ローマ8,26) 齊藤和夫

 

今後の予定

教会内

  • 教会学校夏のお楽しみ会 8月31日(土)13:30〜 代々木上原教会。テーマ「ヨナ」
    プール遊び、すいか割り、クラフトなど。 詳しくはCSスタッフまでおたずねください。
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。カンファレンスの企画協力者を募集中。

 

牧師室から

 平和を実現するには地方自治体、国家、国際組織の協働が不可欠だ。

 核廃絶を促進する地方自治体の連合である「平和首長会議Majors for Peace」には現在、世界の約7,800都市が加盟している。国連は2017年、ICAN(核廃絶国際キャンペーン)の主導で核兵器禁止条約(TPNY)を採択した。

 すると核兵器廃絶に賛成しないのは諸核保有国政府と、これを支持する人々であろう。去る8月6日の平和記念式典で、湯崎英彦広島県知事は「なぜ、74年経っても癒えることのない傷を残す核兵器を特別に保有し、かつ事あらば使用するぞと(他を)脅すことが許される国があるのか」と問うた。

 それでも、個人のレベルも大切だ。戦争を経験した世代には「戦争は勝っても負けてもダメだ」という人が多い。他方で、戦争を知らない世代は「負けたら元も子もない」と考えることがあろう。

 身近に接する若者たちに、「ボヤボヤしていたら負ける」という恐怖心が感じられる。格差社会で生きる不安であろう。自分に絶望しないで生きるのは容易でない。自己保全の衝動は強烈な自己肯定感への希求、誰からも非難されないよう自己弁護する姿勢、あるいは社会的弱者をスケープゴートに狙った攻撃性の発露など、多様な姿で現れるだろう。正義を偽装する利益追従や、他者への憎悪もそこに含まれる。

 パウロはそうした闘争状態を「神への敵対」と呼んだ。そして、そこからの解放を「信頼(信仰)から義認された私たちは、私たちの主イエス・キリストを介して、神に対して平和をもつ」(ロマ5,1)と言う。罪赦され、安んじて神を信じることが、平和の始まりなのである。(廣石 望)

 

2019/8/11 日曜日

三位一体後第8主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:06

三位一体後第8主日

三位一体後第8主日礼拝   午前10:30
    司会:廣石望
    説教:田中健三
    奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編29,2
讃 美 歌  459 (飼い主わが主よ)
交    読  詩編26編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.27)
聖書朗読  出エジプト20,4-6 (旧p.126)
          ヨハネによる福音書9,1-7 (新p.184)
祈    祷
説    教  「ドグマからの解放」 田中健三先生
祈    祷
讃 美 歌  402 (いともとうとき)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • CSの分級とオリーブ会は、学校の夏休み期間のため8月いっぱいお休みです。

 

本日の集会

  • とくにありません。

 

今週の集会

  • 祈り会 8月中は休会です。

 

次週礼拝等(2018年8月18日)予告

 

今後の予定

教会内

  • 教会学校夏のお楽しみ会 8月31日(土)13:30〜 代々木上原教会。テーマ「ヨナ」
    プール遊び、すいか割り、クラフトなど。 詳しくはCSスタッフまでおたずねください。
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。カンファレンスの企画協力者を募集中。

教会外

  • 8・15平和祈祷会 8月15日(木)朝7時 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 説教:関田寛雄牧師

 

8月定例役員会報告(抄録)

報告事項

  • 転入会:T.Tさんの所属教会より薦書が届き、転入会をお認めした。

協議事項

  • 教会建物平屋根の防水工事について: 屋上デッキに出て、業者の方々と状況を確認した。現在、防水層の下に常時浸水している。壊れているウッドデッキを撤去し、全面的に防水工事をやり直すことを決めた。工事には、妻側壁面の防水措置、エアコン室外機の鉄柵の防錆塗装を含む。笠木の上に設置する手すりも含めて、見積もりをとる予定。
  • 9-10月の礼拝説教者の担当について協議した。
  • 「教会たより」10月号の構成について協議した。
  • 教会カンファレンス(9月15日): 「使徒信条について(基礎を学ぶ)」(廣石牧師担当)と懇談を行う。
  • 祈り会: 9月以降も通年で説教テープを聴く予定。
  • 特別伝道集会 (仮) 9月29日:幾つかの選択肢に絞ったのを受け、廣石牧師が可能性を打診して決める。
  • 今後の礼拝予定:10/6 世界聖餐日(配餐担当:仙波、玉嵜)、10/27 宗教改革記念音楽礼拝

その他は省略します。(廣石)

 

2019/8/4 日曜日

三位一体後第7主日・平和聖日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:07

三位一体後第7主日・平和聖日

三位一体後第7主日・平和聖日礼拝   午前10:30
    司会・説教:廣石望
    奏楽:原田由加

前    奏  (黙祷)
招    詞  ガラテヤ書3,28
讃 美 歌  204 (よろこびの日よ)
交    読  詩編37編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.39)
聖書朗読  イザヤ書11,1-10 (旧p.1078)
          ルカによる福音書10,1-12 (新p.125)
祈    祷
説    教  「狼の群れに子羊を」 廣石望
祈    祷
讃 美 歌  81(主の食卓を囲み)1節/2−3節
聖 餐 式  配餐 内山伸子 松原新吾
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「平和を尋ね求め、追い求めよ」(詩編34,15) 原田由加
  • CSの分級とオリーブ会は、学校の夏休み期間のため8月いっぱいお休みです。

 

本日の集会

  • 定例役員会 礼拝後〜15時 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 8月中は休会です。

 

次週礼拝等(2018年8月11日)予告

 

今後の予定

  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。カンファレンスの企画協力者を募集中。

 

7月出席数報告

				男	女	計
 3日	祈り会 		 1	 3	 4
 7日	主日礼拝		13	16	29
	教会学校	子ども	 1	 7	 8
	    	おとな	 4	 5	 9
10日	祈り会 		 4	 1	 5
14日	主日礼拝		11	13	24
	教会学校	子ども	 0	 7	 7
	    	おとな	 4	 4	 8
17日	祈り会 		 2	 1	 3
21日	主日礼拝		 8	22	30
	教会学校	子ども	 0	 8	 8
	    	おとな	 2	 6	 8
24日	祈り会 		 2	 2	 4
28日	主日礼拝		10	22	32
	教会学校	子ども	 1	 4	 5
	    	おとな	 2	 4	 6
31日	祈り会 		 3	 1	 4
主日礼拝出席数平均	28.8人 (前月33.4人)

 

2019/7/28 日曜日

三位一体後第6主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:09

三位一体後第6主日

三位一体後第6主日礼拝   午前10:30
    司会:廣石望
    説教:中村吉基(日本基督教団教師、明治学院高等学校聖書科講師)
    奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  マタイ11,28
讃 美 歌  18(心を高くあげよ!)
交    読  詩編19編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.20)
聖書朗読  コヘレトの言葉3,1-8 (旧p.1036)
          ローマの信徒への手紙 14,7-9 (新p.294)
祈    祷
説    教  「マイカル神父の祈り」 中村吉基先生
祈    祷
讃 美 歌  196(主のうちにこそ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • CSの分級とオリーブ会は、学校の夏休み期間のため8月いっぱいお休みです。

 

本日の集会

  • 説教CD発送作業 礼拝後、C会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 7月31日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 松原新吾

 

次週礼拝等(2018年8月4日)予告

  • 教会学校 9:00「平和を尋ね求め、追い求めよ」(詩編34,15) 原田由加
  • 定例役員会 礼拝後〜15時 A会議室

 

今後の予定

  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。カンファレンスの企画協力者を募集中。

 

牧師室から

Don’t forget, YOU can change the world! And you must.

 ドイツ語のテレビ放送局ARDに「日曜日に向けた言葉Das Wort zum Sonntag」という番組があるそうだ。わたしは1990年代にスイスのドイツ語放送局DRSで同名の番組を見ていたが、ARDのものは知らなかった。今ではインターネットで見ることができ、二つの同名番組はよく似ている。土曜日の夕刻、牧師が短くメッセージを送るのである。

 2019年5月4日の放送では、40歳代くらいの女性牧師が、マンハイムの学生グループといっしょにシカゴを訪れた経験について話していた。

 超高層ビルが空を映し出す大都市シカゴを見学中に、アフリカ系女性が子どもたちを連れて、ビニール袋で溢れかえった買い物用カートを引きながら歩く姿を一行は目撃する。なんとそのカートの上には赤ちゃんが乗せられていたという。路上生活者である。
ドイツ人学生たちはこの豊かな都市に、人種差別・組織的ないし個別的な犯罪・麻薬問題・貧富の格差などの巨大な社会問題があること、これほどの不正義があることに衝撃を受け、無力感に苛まれる。それでも若者たちは、教会メンバーの自宅にホームステイしながら、こうした問題に勇気をもって取り組むキリスト者の人々と出会ったという。

 冒頭の言葉は、ホームステイ先のお母さまが、別れ際に学生を抱きしめながら託してくれたものだそうだ。これは、「時は満たされている。神の王国は近づいた。君たちは悔い改め、福音にあって信じよ」(マルコ福音書1,15)の現代語訳であろう。   
(廣石望)

2019/7/21 日曜日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:12

三位一体後第5主日

三位一体後第5主日礼拝   午前10:30
    司会:槙和彦
    説教:田中健三
    奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  マタイ11,28
讃 美 歌  58(み言葉をください)
交    読  詩編19編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.20)
聖書朗読  イザヤ書 43,10-11 (旧p.1131)
          ルカによる福音書19,11-23 (新p.146)
祈    祷
説    教  「良い奴隷」 田中健三先生
祈    祷
讃 美 歌  504(主よ、み手もて)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校9:00「5千人に食べ物を」(ルカ9,10-17) 内山伸子
  • CSの分級とオリーブ会は、学校の夏休み期間のため8月いっぱいまでお休みです。

 

本日の集会

  • ガリラヤ会 礼拝後〜13:00 A会議室。「超高齢化社会の荒波の中で」 中村今日子
  • 壮年会 礼拝後〜13:00 B会議室。赤岩栄牧師の説教集から学びます

 

今週の集会

  • 祈り会 7月24日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 内山伸子

 

次週礼拝等(2018年7月28日)予告

  • 説教CD発送作業 礼拝後、C会議室

 

今後の予定

  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

【7月役員会報告(抄録)】

報告事項:

7/27(土)午後2時より、多磨霊園にて正清敬之助さん、玉嵜勝也さんの納骨式の予定(司式は廣石牧師)
教会学校 中学科の分級が常設に。生徒の親御さんに分級の補助をいただいている。8/31(土)終日に教会を会場にお楽しみ会の予定。
ガリラヤ会 バングラデシュへの献品を募集中
壮年会 赤岩栄牧師の説教集で読書会を継続中
庶務係 屋根の雨漏りの補修工事を調整中
伝道係 『教会たより』108号の発行を準備中

協議事項:

8/4平和聖日の配餐奉仕者は松原、内山の両氏
礼拝堂の会場貸し 廣石牧師の知り合いの映画製作専門学校生の卒業制作のために使用申請を許可。
T・M氏の牧師館宿泊の申請(8/1-12の東京滞在時)を許可
9/15教会カンファレンスの原案を8月役員会に提出予定(廣石牧師に加え、企画協力者を募集中)

* その他は省略します。(廣石望)

 

2019/7/14 日曜日

三位一体後第4主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:44

三位一体後第4主日

三位一体後第4主日礼拝   午前10:30
外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝
    司会・通訳:廣石望
    デボラ・ウミピグ・ジュリアン宣教師
    奏楽:槙和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編124,8
讃 美 歌  6(つくりぬしを賛美します)
交    読  詩編146編(讃美歌21巻末「交読詩編」p. 159)
聖書朗読  レビ記19,11-18 (旧p.192)
          ルカによる福音書10,25-37 (新p.126)
祈    祷
説    教  「Who is my neighbor? (私の隣人とは誰ですか?)」Devorah Umipig-Julian 宣教師
祈    祷
讃 美 歌  425(こすずめも、くじらも)
献    金  「The Power of Your Love」ピアノ:Josh Julian
          感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校9:00「12人を選ぶ」(ルカ6,12-16) 廣石 望
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:廣石 望

 

本日の集会

  • 聖歌隊練習 礼拝後11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 7月17日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 村上 進

 

次週礼拝等(2018年7月21日)予告

  • 教会学校 9:00「5千人に食べ物を」(ルカ9,10-17) 内山伸子
  • ガリラヤ会 礼拝後〜13:00 A会議室。「超高齢化社会の荒波の中で」 中村今日子
  • 壮年会 礼拝後〜13:00 B会議室。赤岩栄牧師の説教集から学びます

 

今後の予定

  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

6月出席数報告

	    		男	女	計
 2日	主日礼拝		15	20	35
	教会学校	子ども	 0	 6	 6
	    	おとな	 4	 5	 9
 5日	祈り会 		 2	 3	 5
ペンテコステ家族音楽礼拝
 9日	主日礼拝		11	24	35
	教会学校	子ども	 2	13	15
	    	おとな	 3	 6	 9
12日	祈り会 		 1	 3	 4

16日	主日礼拝		12	22	34
	教会学校	子ども	 3	 8	11
	    	おとな	 2	 7	 9
19日	祈り会 		 3	 1	 4

23日	主日礼拝		13	19	32
	教会学校	子ども	 1	10	11
	    	おとな	 3	 5	 8
26日	祈り会 		 2	 1	 3

30日	主日礼拝		 9	22	31
	教会学校	子ども	 1	 8	 9
	    	おとな	 3	 4	 7

 

2019/7/7 日曜日

三位一体後第3主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:53

三位一体後第3主日

三位一体後第3主日礼拝   午前10:30
    司会・説教:陶山義雄
    奏楽:小野千恵子

前    奏  (黙祷)
招    詞  マタイ福音書28,19-20
讃 美 歌  353(父・子・聖霊のひとりの神)
交    読  詩編139編(文語訳:教会備付「交読文」p.37)
聖書朗読  列王紀下2,19-22 (旧p.1098)
          マタイによる福音書5,13-16 (新p.137)
祈    祷
説    教  「地の塩、世の光となるために」(山上の垂訓講解説教第2回) 陶山義雄
祈    祷
讃 美 歌  61(われらは信ず)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
讃 美 歌  503(ひかりにいます主よ)
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校9:00「汚れた霊にとりつかれた子をいやす」(マルコ9,14-29) 村上 進
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:村上 進

 

本日の集会

  • 定例役員会 礼拝後〜15時 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 7月10日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 松原新吾

 

次週礼拝等(2018年7月14日)予告

  • 三位一体後第3主日礼拝
    「外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝」

    聖書:レビ記19,11-18ルカによる福音書10,25-37
    説教:「私の隣人とは誰ですか?」 デボラ・ウミピグ・ジュリアン宣教師
    司会: 廣石 望
    奏楽:槙和彦(オルガン) Josh Julian(ピアノ) 讃美歌: 6, 425, 25
  • 教会学校 9:00「12人を選ぶ」(ルカ6,12-16) 廣石 望

 

今後の予定

  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

牧師室から

「山上の説教の構成」について

 マタイ記者による「山上の説教」は全体がどのように構成されているのかを概観することによって理解が深まります。

 5章1〜2節でマタイはガリラヤ湖畔で弟子たちを集めてイエスが話し始めると言う情景設定を置いています。実際、そのような出来事はあった筈ですが、3章に渡るほどの内容が一度に語られたと云う訳ではありません。また、弟子たちに語っているのですが、内容全体をみると、一般の民衆に向かって話されているように情景描写が変わっています。更に、全体が3章に渡る話の内容をマタイが設定した5つの項目に収めている事も分かります。これはモーセ五書に準えて、また、シナイ山に準えてイエスが山に登り、これから旧律法に代わるイエスの新律法として山上の説教をマタイは提供しようとしているからです。

5つの項目とは:

  1. 招き(祝福)の呼び掛け(5,3-12
    弟子たち以外にも呼びかけている事が分かります。
  2. キリスト者の特質(=地の塩、世の光)5:13〜16
    ・・・本日のテキストです。
  3. キリスト者の義について 5,17-6,18
    1. ユダヤ教に勝るキリスト者の義であること 5:17-20
    2. 旧律法に対する新律法 5,21-48
      (5つの対比・反対命題で解説:裁判、姦淫・離婚、誓約、復讐、愛敵)
    3. 旧儀礼に対する新儀礼 6,1-18
      (施し、祈り、断食、等を巡って)
  4. キリスト者の至高の倫理 6,19-7,12
    (天に積む宝、澄んだ目と明るい体、思い煩いからの自由、偽善に陥らない者、至高の倫理=黄金律: Do as you would be done by others)
  5. 結び 7,13-27
    (狭き門からの入道、終末への備え、砂上ではなく岩の上に建てた家のような人)

以上です。今後にご期待下さい。(陶山義雄)

 

2019/6/30 日曜日

三位一体後第2主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:37

三位一体後第2主日

三位一体後第2主日礼拝   午前10:30
    司会・説教:廣石 望
    奏楽:小野千恵子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編46,10
讃 美 歌  345(聖霊の力にあふれ)
交    読  詩編34編(讃美歌21巻末「交読詩編」p.35)
聖書朗読  イザヤ書25,6-10 (旧p.1098)
          ルカによる福音書14,15-24 (新p.137)
祈    祷
説    教  「神の国の宴」 廣石 望
祈    祷
讃 美 歌  432(重荷を負う者)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校9:00「議会での取調べ」(使徒4,1-14) 松原新吾
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:松原新吾

 

本日の集会

  • 教会学校スタッフ会  8:15〜 B会議室
  • 「懇談会」 礼拝後。 NHK〈宗教の時間〉テキスト『新約聖書のイエス福音書を読む』(廣石望)を学び、懇談の時を持ちます。

 

今週の集会

  • 祈り会 7月3日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 渡辺紀子、臼井馨

 

次週礼拝等(2018年7月7日)予告

  • 教会学校 9:00「汚れた霊にとりつかれた子をいやす」(マルコ9,14-29) 村上 進
  • 定例役員会 礼拝後〜15時 A会議室

 

今後の予定

  • 「外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝」 7月14日(日)説教:デボラ・ジュリアン宣教師
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

牧師室から

 プロテスタント教会には聖書原理がある。もっとも、宗教改革者たちが「聖書」というとき、それは「神の(語りかけの)言葉」つまり神の霊的で創造的な現臨のことだ。神は聖書を通して、救いをもたらすその現臨を私たちに告げる。この「福音」を介して、私たちの内に神への信仰が呼び覚まされる。

 グーテンベルクの印刷術は、『聖書』の大量印刷をもたらした。その『聖書』が「神の言葉」であると、私たちはしばしば誤解する。『聖書』に残る差別や偏見に託して、自分勝手な見解を「神の言葉」と同一視する者もいる。

 他方で『聖書』の印刷は、とりわけ歴史的な聖書研究を促進した。おかげでイスラエル史やイエスその他の過去について、多くの興味深いことが分かるようになった。同時に、聖書が福音のコミュニケーションのためにこそ使用されることは分かりにくくなった。過去の偉大な思想の集成ならば、他宗教にもある。あるいは信仰者自身が、聖書の研究そのものを信仰の営みから切り離すようになった。何が福音であるかは私が決める、と言わんばかりに。

 『聖書』と「神の言葉」は同じでない。現在、印刷文化はデジタル文化にとって代わられつつある。印刷物としての『聖書』は消えても、福音のコミュニケーションを伝える聖書は残るであろう。 (廣石望)

 

2019/6/23 日曜日

三位一体後第1主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:06

三位一体後第1主日

三位一体後第1主日礼拝   午前10:30
    司会・説教:廣石 望
    奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編29,2
讃 美 歌  37(いと高き神に)
交    読  詩編31編1-17節(讃美歌21巻末 「交読詩編」p. 31)
聖書朗読  ヨブ記21,1-16 (旧p.802)
          ルカによる福音書16,19-31 (新p.141)
祈    祷
説    教  「金持ちとラザロ」 廣石 望
祈    祷
讃 美 歌  355(主をほめよ わが心)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  24(たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「足の不自由な男」(使徒3,1-10) 中村今日子
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:廣石 望

 

本日の集会

  • 説教CD発送 礼拝後、C会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 6月26日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 松原新吾

 

次週礼拝等(2018年6月30日)予告

  • 教会学校 9:00「議会での取調べ」(使徒4,1-14) 松原新吾
  • 教会学校スタッフ会 CS礼拝前、8:15〜 B会議室
  • 「懇談会」 礼拝後。 NHK〈宗教の時間〉テキスト『新約聖書のイエス福音書を読む』(廣石望)を学び、懇談の時を持ちます。

 

今後の予定

  • 「外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝」 7月14日(日)説教:デボラ・ジュリアン宣教師
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

牧師室から

 今月2日、ドイツ・ヘッセン州のキリスト教民主同盟の政治家で、カッセルの首長であったヴァルター・リュプケ氏が自宅で射殺された。犯人はネオ・ナチと関係があり、政治的テロであろう。

 2015年、ドイツの各自治体が難民の受入政策について説明したさい、会場に集まった右派の人々からリュプケに罵詈雑言が浴びせられ、彼は「私たちは自由主義的な価値を重んじるべきであり、それを望まない者はいつでもこの国を去る自由がある」と返答した。右派はこれを恰好の攻撃対象としてインターネット上で拡散し、リュプケ個人に脅迫が相次いだ。今は、暗殺を歓迎する声明すらネット上にある。

 紀元1世紀のユダヤ地方では、イエス殺害の約30年後、反ローマ的な民族主義的グループが、当地を直轄統治していたローマ帝国への抵抗を呼びかけつつ、首都エルサレムを中心に「ローマとつるんでいる」とされる要人たちを次々に暗殺したことが知られている。

 イエスは生前に、ユダヤ総督ピラトゥスがガリラヤからの巡礼者たちを殺害したさい、彼らが「そのような目に遭ったのは、すべてのガリラヤ人たちとは違い、彼らが罪人であったからであると君たちは思うか。違う。君たちに私は言う、悔い改めないなら、君たち皆が同様に滅びる」と警告したという(ルカ13,2-3)。憎悪感情を自らの罪責意識に転じることで、暴力の暴発を回避したのである。 (廣石望)

2019/6/16 日曜日

三位一体主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:43

三位一体主日礼拝

三位一体主日礼拝   午前10:30
    司会:廣石望
    説教:田中健三
    奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編100,1-2
讃 美 歌  424(美しい大地は)
交    読  詩編146編(讃美歌21巻末 「交読詩編」p. 159)
聖書朗読  イザヤ書2,1-5 (旧p.1063)
          マタイによる福音書26,47-52 (新p.54)
祈    祷
説    教  「非戦論の根拠」 田中健三先生
祈    祷
讃 美 歌  511(光と闇とが)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「信者の生活」(使徒2,43-47) 廣石 望
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:廣石 望

 

本日の集会

  • ガリラヤ会 礼拝後〜13:00 A会議室「ぶどう園のたとえ」(マタイ20章) 担当:鈴木伶子
  • 壮年会 礼拝後〜13:00 B会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 6月19日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 村上 進

 

次週礼拝等(2018年6月23日)予告

  • 教会学校 9:00「足の不自由な男」(使徒3,1-10) 中村今日子

 

今後の予定

  • 「懇談会」 6月30日(日)礼拝後。 NHK〈宗教の時間〉テキスト『新約聖書のイエス福音書を読む』(廣石望)を学び、懇談の時を持ちます。
  • 「外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝」 7月14日(日)
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

牧師室から

 梅雨に入り、雨がよく降る。もっともパレスティナの降雨は、秋から春先にかけてである。

 イエスは、「君たちの敵たちを愛せ、また君たちを迫害する者たちのために祈れ、君たちが天の父の息子たちになるように、(父は)彼の太陽を悪しき者たちと善き者たちの上に昇らせ、義なる者たちと不義なる者たちの上に雨を降らせるのだから」と教えた(マタイ5,44-45)。

 太陽や雨が神の普遍的な愛を証しするという理解は独特だ。逆に、「完全な者も邪悪な者も彼(神)は滅ぼすのだ…。大水が襲い、突然人々のいのちを奪っても、彼は無実の者たちの溶解を笑うのだ」(ヨブ9,22)という見方もある。

 さらに哲学者セネカは、「もし君が神々を真似るのであれば、感謝しない者たちにも恩恵を与えたらどうか。太陽は極悪人の上にも現れ、海洋は極悪人のためにも広がっているのだから」と言う。もっともそれは、恩知らずな者たちにも太陽を昇らせる以外に、善人たちに報いを与えるすべがないからだそうだ。

 イエスが太陽と雨という自然現象に「敵を愛せ」という教えの根拠を見出すのは、「神の王国」が息子たちを作り、世界を変貌させるからであろう。   (廣石望)

次のページ »

HTML convert time: 0.260 sec. Powered by WordPress ME