2018/2/11 日曜日

受難節前第1主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:59

受難節前第1主日

受難節前第1主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:陶山義雄
                奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ57,15
讃 美 歌  294(ひとよ、汝が罪の)
交    読  イザヤ書40,26-31(「交読文」文語訳p.44)
旧約聖書  詩編51,1-11 (旧p.884)
新約聖書  コリント二 8,9 (新p.334)
祈    祷
説    教  「赦しの恵み」
祈    祷
讃 美 歌  旧257(十字架の上に)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  83(聖なるかな)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「与えなさい」(ルカ6,38) 須藤 惟
  • オリーブ会 本日休会

 

本日礼拝後

  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 2/14、2/21(各水曜日)は牧師不在のため休会になります。

 

次週礼拝等(2018年2月18日)予告

  • 受難節第1主日
    聖書:コリント一 8,9
    説教:「十字架の言葉」
    司会・説教:廣石 望
    奏楽:原田由加
    讃美歌:300, 旧124, 25
  • 「壮年会」「ガリラヤ会」 各々礼拝後

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

(教会外)

  • 講演「国家神道と信教」 2月16日(金) 18:30〜20:30 カトリック麹町教会ヨセフホール

 

お知らせ

  • 牧師面会日(今週、来週は面会日はありません。秋葉牧師は休暇で来週まで京都に滞在します)

 

牧師室から

 今年の教会暦では2月18日から受難節に入ります。受難節は、復活節(4月1日)前の6つの日曜日を除いた40日間です。長いので、これをラテン語で「長い」という言葉から「レント」とも呼ばれています。この期間に6つの日曜日が含まれない理由は、主の受難を覚える40日間ではありますが、日曜日は主の復活記念日ですから、粗布をまとい、懺悔をしながら主のご受難にならって慎ましく過ごす40日であっても、日曜日は喜びの日として教会は礼拝を守ってきたのです。レントの期間は、懺悔と悔い改めをあらわす紫色の布を祭壇にかけ、それがイースターになると純白に変わります。色彩も心を映し出す方法として伝統に培われた教会では用いてきたのです。

 レントの始まりが毎年変わるのは、太陽暦で迎えるクリスマスとは異なり、太陰暦によるからです。聖書の時代は太陰暦にならっているので、太陽暦で生活を営んでいる私達に当てはめると毎年ズレが生じてしまうのはやむを得ない所です。主が十字架につけられたのは聖書の記述では過越祭(ユダヤ暦ニサンの月14日)の前日であり、復活されたのは祭り明けでした。祭は春分(今年は3月21日)後の最初の満月(今年は3月31日)に祝われました。そして主の復活は、その祭りの後に訪れる最初の日曜日になりますから、今年は4月1日が復活日となるわけです。

 本日は来週から始まる受難節前の聖日です。レントの準備の週であり、その半ばにあたる14日は「灰の水曜日」と呼ばれています。11世紀以来、カトリック教会ではこの日にミサを捧げ、司祭から灰を顔や頭に受けて悔い改めの徴を表す儀礼に参加します。私達は儀礼を廃しておりますが、その意味をこの礼拝で確認したいと思います。「我らの罪の故に犠牲となられた主(神の子羊)よ、我らを憐れんで下さい。」 (陶山義雄)

 

2018/2/4 日曜日

受難節前第2主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:38

受難節前第2主日

受難節前第2主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヘブライ3,15
讃 美 歌  206(七日の旅路)
交    読  詩編119,81-88(讃美歌21巻末「交読詩編」p.135)
旧約聖書  ヨシュア1,1-9 (旧p.340)
新約聖書  ヘブライ4,12-13 (新p.405)
祈    祷
説    教  「キリスト者の安息」
祈    祷
讃 美 歌  464(ほめたたえよう)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「神様からの贈り物」(ペトロ一 4,10) 中村今日子
  • オリーブ会 (CS分級時)A会議室

 

本日礼拝後

  • 「定期役員会」 12:15-14:30 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 2/7、2/14、2/21(各水曜日)は牧師不在のため休会になります。

 

次週礼拝等(2018年2月11日)予告

  • 受難節前第1主日
    聖書:詩編51,1-11コリント二 8,9
    説教:「赦しの恵み」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:森 友紀
    讃美歌:294, 旧257, 83
  • 教会学校 9:00「与えなさい」(ルカ6,38) 須藤 惟
  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「壮年会」「ガリラヤ会」 2月18日(日) 礼拝後

(教会外)

  • 「“自由”な空間のつくりかた〜憲法を〈つかみ〉なおそう」 2月11日(日)15:00-17:00 在日本韓国YMCA

 

お知らせ

  • 牧師面会日(休暇のため3週間休み)
  • 秋葉牧師は2/11,2/18は休暇で京都に滞在します。2/18の礼拝は廣石先生がご担当くださいます。なお、秋葉牧師は2/7-8の「原子力行政を問い直す宗教者の会(京都東本願寺)」に出席します。

 

1月出席者数

             男  女  計
 7日 主日礼拝      17  23  40
   教会学校 子ども   1   2   3
        おとな   4   3   7

10日 祈り会        3   3   6

14日 主日礼拝      17  21  38
   教会学校 子ども   1   9  10
        おとな   6   6  12

17日 祈り会        3   2   5

21日 主日礼拝      14  26  40
   教会学校 子ども   2   7   9
        おとな   4   4   8

24日 祈り会        3   1   4

25日 教会サロン      4   1   5

28日 主日礼拝      14  19  33
   教会学校 子ども   2   5   7
        おとな   5   5  10
   全体懇談会     11  18  29

31日 祈り会        3   2   5

 

2018/1/28 日曜日

受難節前第3主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:37

受難節前第3主日

受難節前第3主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  ダニエル9,18
讃 美 歌  128(悪は罪人の)
交    読  詩編119,73-80(讃美歌21巻末「交読詩編」p.135)
旧約聖書  創世記15,2-6 (旧p.19)
新約聖書  ローマ4,1-8 (新p.278)
祈    祷
説    教  「アブラハムの信仰」
祈    祷
讃 美 歌  452(神は私を救い出された)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  28(み栄えあれや)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「ノア物語2-約束の虹」(創世記9,13) 秋葉正二
  • オリーブ会 (CS分級時)A会議室

 

本日礼拝後

  • 「教会全体懇談会」 12:00-13:00 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 31日(水)10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2018年2月4日)予告

  • 受難節前第2主日
    聖書:ヨシュア1,1-9ヘブライ4,12-13
    説教:「キリスト者の安息」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:206, 464, 29
  • 教会学校 9:00「神様からの贈り物」(ペトロ一 4,10) 中村今日子
  • 「定期役員会」 12:15-14:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「聖歌隊練習」 2月11日(日) 11:50〜12:50 会堂
  • 「壮年会」「ガリラヤ会」 2月18日(日) 礼拝後

(教会外)

  • 「“外国人住民基本法”の制定を求める第32回全国キリスト者集会」 2月2日(金)18:30-21:00 会場:日本聖公会札幌キリスト教会
  • 「“自由”な空間のつくりかた〜憲法を〈つかみ〉なおそう」 2月11日(日)15:00-17:00 在日本韓国YMCA

 

お知らせ

  • 牧師面会日火曜10:00-16:00 水曜13:00-16:00
  • 秋葉牧師は2/1-3(木-土)、「外キ協全国協議会・同全国大会」に出席のため札幌出張。2/7-8の「原子力行政を問い直す宗教者の会・世話人会(京都東本願寺)」に出席。2/11,18休暇。2/11と2/18の礼拝はそれぞれ陶山・廣石両先生が担当してくださいます)

 

牧師室から

 生命をめぐる今日の議論にかなりの影響力を及ぼすと思われる新たなニュースが、先週世界中を駆け巡った。中国で体細胞クローンのサル2匹が誕生したというのである。もうだいぶ前にイギリスでやはり同じ遺伝子をもつ羊が誕生しているので、最初はあまり驚かなかったが、今回はヒトに近い霊長類での成功なので問題になっているそうである。つまりヒトに近いサルでの成功は、クローン人間誕生に近づいたということらしい。中国科学院の研究チームは、今回の成功が医療研究に役立つと主張しているそうだが、それだけで済むだろうか。体細胞クローンはヒトでも応用できるそうだから、その研究に手を染める人が出てくるのではないか、と心配になる。

 現時点では日本を含む多くの国で、法令により禁じられているそうだが、ヒトに応用されれば、死亡した子どもの親が復活を願うようになるかもしれない、と生命倫理学者は指摘している。これは私たち信仰者にとってもかなり重大な問いを突きつけている。
創世記の創造神話にはこうある。『主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった』(創世記2,7)。これは神話的説話だが、ここに聖書の生命理解の根本があることは確かだろう。人間は有限な存在であり、いつか死んで土の塵に帰るべきことが明確に示されている。

 「生きる者」と訳されている言葉は、ネフェッシュ・ハーヤーだが、ヴォルフという学者の指摘によれば、ネフェッシュとは生命・肉体・感覚・意思などをすべて含んだ全体としての人間のことだそうだ。つまり、生命のない土の塵(アダマ)から造られた人間(アダム)は、神から息(霊)を吹き込まれて一つの生命体となっている。ネフェッシュは死者の体を表すこともあるそうだから、そこには人間の有限性も含まれているのだろう。

 私たちにとって、与えられた有限の生を充実して生き抜くことはキリスト者としての課題であり、同時に生を付与してくれた神に対する責任でもある。現代科学が行き着いた問題に、私たちはどう答えていったらよいのであろうか。これはもう一生をかけて、聖書をしっかり読みつつ取り組んでいくしかないであろう(私には今のところそうした手立てしか浮かばない)。あらためて私たちは大変な時代に生きていると思わされた。   秋葉正二

2018/1/21 日曜日

顕現後最終主日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:22

顕現後最終主日

顕現後最終主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ60,2
讃 美 歌  275(闇を行くものは)
交    読  詩編54(讃美歌21巻末「交読詩編」p.58)
旧約聖書  申命記6,10-25 (旧p.291)
新約聖書  ヨハネ福音書3,31-36 (新p.168)
祈    祷
説    教  「神がお遣わしになった方」
祈    祷
讃 美 歌  281(大いなる神は)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「ノア物語1-箱船の中へ」(創世記7,1) 原田由加
  • オリーブ会 (CS分級時)A会議室

 

本日礼拝後

  • 公開講演会「板挟みのLGBTクリスチャン〜教会の中の見えない人々」 ユリさん(話)、ダンカンさん(進行) 12:15-13:15 会堂
    ※なお、新宿コミュニティー伝道所より届いた冊子〈旅する教会〉があります。

 

今週の集会

  • 祈り会 24日(水)10:30-11:30 A会議室
  • 「教会サロン・上原夜話カフェ〜売り本と本当に読んで貰いたい本の薦め」 1月25日((木) 19:00〜A会議室。珈琲代百円。

 

次週礼拝等(2018年1月28日)予告

  • 受難節前第3主日
    聖書:創世記15,2-6ローマ4,1-8
    説教:「アブラハムの信仰」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:128, 452, 28
  • 教会学校 9:00「ノア物語2-約束の虹」(創世記9,13) 秋葉正二
  • 「教会全体懇談会」 11:50-12:50 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 2月4日(日) 12:15-14:15
  • 「聖歌隊練習」 2月11日(日) 11:50〜12:50 会堂
  • 「壮年会」「ガリラヤ会」 2月18日(日) 礼拝後
  • からし種シアター公演「大男の庭」 2月25日(日) 13:30開場 14:00開演 (無料、要予約)

(教会外)

  • 議員会館前行動「9条改憲NO! 森友・加計疑惑追求!戦争煽るな!1.19集会」 1月22日(月) 12:00-13:00 国会第二議員会館前
  • 「トランプから武器を買わないで!武力で平和はつくれない!」 1月25日(木) 14:00-15:30 参院議員会館102号室

     

    お知らせ

    • 牧師面会日火曜10:00-16:00 水曜13:00-16:00 土曜10:00-16:00
    • 次週に予定されていた「地球環境の問題を祈り、考える礼拝」は諸般の事情で別な日程に振り替えます。

     

    牧師室から

    本日礼拝後「板挟みのLGBT(性的少数者)クリスチャン」と題して講演があります。ぜひ皆さん参加してください。LGBTについては、教会の中でも理解が進んでいないのが現状です。多様な性に配慮することは、一人ひとりを大切にしようと願う人には当然のことですが、現実はそうではなく、学習指導要領にも「思春期になるとだれでも異性に惹かれる」と表記されたままです。これでは正しい情報を伝える教育はなされないでしょう。この世には体と心の性が一致せず、自らの性に対して違和感を持つ人がいるし、病院で「性同一性障害」の診断を受ける人もいます。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーという言葉に私たちはどんな印象を抱き、どのように理解しているかを自分に問うてみることは無駄ではありません。いろいろな取り組みも始まっています。たとえば、日本女子大学はトランスジェンダーの女子の入学について検討を始めています。体の性別を入学の前提にしてきた女子大学が、様々な性のあり方への認識が広がりつつある中、生物学的に男性に生まれてきた人にも門戸を開く可能性が出てきたということです。これから多くの学校がLGBTに関するプロジェクトチームなどを設けて検討を開始していくはずです。保護者や教員の理解も不可欠なので簡単には進まないと思いますが、すでに性的少数者がいるという事実を認めて支援体制を組むことが必要でしょう。教会はこの問題に目を瞑ってきました。いつまでもそれでは社会から浮き上がっていきます。主イエスは『見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。神の御心を行う人こそ、わたしの兄弟、姉妹、また母なのだ。』と言われました。“神の御心”という共通の基盤に立つ時、これまで多数意見ゆえの常識とされてきたことが“神の御心”のもとで再解釈されて、霊的交わりのレベルまで昇華されることが求められています。         秋葉正二

     

2018/1/17 水曜日

からし種シアター演劇『大男の庭』公演のご案内

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 13:42:04

代々木上原教会の20周年(2017年)を記念して
大人も子どもも一緒に楽しめる劇を上演します。

ご家族・お友だちお誘いあわせの上、ぜひご観覧ください。
karashidane20180225-03s.jpg

代々木上原教会20周年記念
からし種シアター公演
『大男の庭』(原作 オスカー・ワイルド「わがままな大男」)

  • 日時:2月25日(日)
    開場:13:30
    開演:14:00 (上演時間 約1時間)
  • 会場:代々木上原教会 会堂
  • 入場無料(任意の献金を受け付けます)
  • 申し込み:座席に限りがございますので、事前のお申込みをお願いしています。定員に達した場合はお断りすることも
    ございますのでご了承ください。
  1. ⇒こちらの代々木上原教会HPの連絡フォームから「からし種シアター申し込み」と明記の上、お名前、ご連絡先、観覧希望人数(大人○名、子ども○名)をお書きの上ご送信ください。
  2. FAXでのお申込みの場合は、03-3460-8499まで。

「からし種シアター」について

「からし種シアター」は、昭島教会に通う3名のメンバーで2004年に結成された劇団です。
聖書の物語を中心に、全国の幼稚園や教会などで「芝居とナレーションと音楽」を組み合わせた楽しい公演を続けています。
全ての子どもが輝く瞳を持ち、明るくあたたかいこころ、誰とでも仲良くできる広いこころ、でも、悪の誘いには決して負けない強いこころを大きく育てるために、小さいけれど確かな感動の種をまくことができたら・・・の願いを持って活動しています。

karashidane_actors_cap.jpg

2018/1/14 日曜日

顕現後第2主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:47

顕現後第2主日礼拝

顕現後第2主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:槙 和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヨハネ1,17
讃 美 歌  224(われらの神 くすしき主よ)
交    読  詩編55,16-24(讃美歌21巻末「交読詩編」p.59)
旧約聖書  レビ記18,1-5 (旧p.190)
新約聖書  使徒言行録15,22-31 (新p.243)
祈    祷
説    教  「励ましに満ちた決定」
祈    祷
讃 美 歌  417(聖霊によりて)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア グロリア グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「世界の始まり2」(創世記1,31) 村上 進
  • オリーブ会 (CS分級時)A会議室

 

本日礼拝後

  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 高橋加奈子
  • 「からし種シアター」準備打合せ 礼拝後CSスタッフと。会堂およびA会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 17日(水)10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2018年1月21日)予告

  • 顕現後最終主日〈地球環境の問題を祈り考える礼拝〉
    聖書:申命記6,10-25ヨハネ福音書3,31-36
    説教:「神がお遣わしになった方」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:275, 281, 27
  • 教会学校 9:00「ノア物語1-箱船の中へ」(創世記7,1) 原田由加
  • 公開講演会「性的少数者への差別・偏見をなくすために」 S.ゆりさん、M.ダンカンさん 12:00-13:00 より会堂で。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「教会サロン」 1月25日(木) 19:00〜 A会議室
  • 「教会全体懇談会」 1月28日(日) 12:00-13:00
  • 「定期役員会」 2月4日(日) 12:15-14:15

(教会外)

  • 講演「死刑は福音に反します」 柳川朋毅(カトリック社会司牧センター)1月17日(水)18:00-20:30 麹町聖イグナチオ教会アルペホール(無料)

 

お知らせ

  • 牧師面会日火曜10:00-16:00 水曜13:00-16:00 土曜10:00-16:00

 

12月出席者数

            男 女 計

 3日 主日礼拝     12  22 34
   教会学校 子ども  2  8 10
        おとな  3  6  9

 6日 祈り会       3  1  4

10日 主日礼拝     16 20 36
   教会学校 子ども  2  6  8
        おとな  4  7 11

13日 祈り会       3  2  5

17日 主日礼拝     13 20 33
   教会学校 子ども  5  9 14
        おとな  6  7 13 

20日 祈り会       3  3  6 

24日 主日礼拝     25 44 69
   教会学校 子ども  8 13 21
        おとな  7  5 12
   CS祝会 子ども 12 14 26
        おとな 17 24 41
   燭火礼拝     14 23 37
   キャロリング    9 22 31

20日 祈り会       お休み

31日 主日礼拝     14 16 30
   教会学校      お休み

 

2月定期役員会報告(抄録)

  • 諸活動反省(反省事項を次回に生かす)
    クランツ点火の件、祝会の食事の件、お弁当不足の件など、反省を次回に生かす。
  • 事務室パソコン故障対処の件→村上伸先生の遺品(ノート)パソコンを頂くこととする。
  • 「説教アプリ」について合同会社ポポインクとの覚書取り交わし→内容的には締結を可決(一部表記訂正の上)。
  • 1、2月集会・行事予定などを確認。
  • 2018年度基本方針案検討→継続審議とするが、訂正の上、教会員にも配布する。
  • クリスマス対外献金先は次回役員会で決定。
  • 礼拝プログラムに「証し」を入れる件→継続審議。なお牧師説教を「証し」で置き換える案と、牧師説教の後に信徒の「証し」を入れ案の2通りが出た。但し、「なるべく信徒が司会をする、ときには「証し」も行うという大きな方向性は役員会としてまとまったので、週報で報告し、牧師が説明する。
  • 1/28の全体懇談会は司会を廣石牧師が担当し、秋葉牧師の任期満了に伴う対応をどうするか、総会での決定方法などを皆で協議する。

 

2018/1/7 日曜日

顕現後第1主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:35

顕現後第1主日礼拝

顕現後第1主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:森 友紀

前    奏
招    詞  ローマ8,14
讃 美 歌  276(あかつきの空の美しい星よ)
交    読  詩編96(「交読文」文語訳p.27)
旧約聖書  申命記1,6-18 (旧p.279)
新約聖書  ヘブライ5,1-10 (新p.405)
祈    祷
説    教  「賢明な経験に富む人たち」
祈    祷
讃 美 歌  467(われらを導く)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「世界の始まり」(創世記1,1) 土田潤子
  • オリーブ会 (CS分級時)A会議室

 

本日礼拝後

  • 「定期役員会」 礼拝後 12:15-14:15 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 10日(水)10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2018年1月14日)予告

  • 教会学校 9:00「世界の始まり2」(創世記1,31) 村上 進
  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂
  • 「からし種シアター」準備打合せ 礼拝後 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「LGBT(性的マイノリティー)講演会」 1月21日(日) 12:00-13:00 会堂 S.ゆかり、M.ダンカン(ガリラヤ会・壮年会合流)
  • 「全体懇談会」 1月28日(日) 12:00-13:00

(教会外)

  • 講演「死刑は福音に反します」 柳川朋毅(カトリック社会司牧センター)1月17日(水)18:00-20:30 麹町聖イグナチオ教会アルペホール(無料)

 

お知らせ

  • 牧師面会日火曜10:00-16:00 水曜13:00-16:00 土曜10:00-16:00

 

牧師室から

 「カラフルカフェ」と銘打った掲示物を見てくださったでしょうか。これは外キ協(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会)が昨年秋から少数者である国内居住外国人の方たちからお話を伺おうと進めてきた集会の案内です。これまで日系ブラジル人やペルー人3世、日本人とナイジェリア人とのダブルの方達からお話をお聞きしてきました。彼らが社会の少数者であるために、また言語や肌の色が異なるためにいかに悲しい体験をしてきたかを聞くことができました。日本には238万人(193カ国)の外国人が暮らしていることがまだまだ実感されていないのです。カトリック教会は既に外国籍信徒数が日本人信徒数を上回っていますので、さすがに敏感で、外キ協活動の頼りになる構成メンバーです。今週11日(木)18:00から今年度最後のスピーカーを迎え、早稲田のX教会館5Fで集会があります。一度参加されてみませんか。とてもよい刺激を頂けます。今回のゲストは日本人妻を持つ韓国生れ・育ちの若い牧師です。さて、日本のキリスト教会(超教派)は、世界のキリスト教会の賛同を頂いてマイノリティ宣教センターを昨年発足させました(教団もメンバー)。マイノリティーに対する差別と憎悪を乗り越えていくために、国内・海外の諸教会との連携を深めていきます。1/21の集会もマイノリティーの方たちの人権がテーマです。どうぞお覚えください。  秋葉正二

 

2017/12/31 日曜日

降誕後第1主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:47

降誕後第1主日礼拝

降誕後第1主日礼拝    午前10:30
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:槙 和彦

前    奏
招    詞  詩編103,8
讃 美 歌  472(朝ごとに主は)
交    読  詩編103,14-22(讃美歌21巻末「交読詩編」p.112)
旧約聖書  アモス4,11-12 (旧p.1433)
新約聖書  ルカ福音書12,35-40 (新p.132)
祈    祷
説    教  「再臨への備え」
祈    祷
讃 美 歌  230(“起きよ”と呼ぶ声)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  24(たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 お休み(新年は1/7から)
  • オリーブ会 -本日休会-(新年は1/7から)

 

本日礼拝後

  • CS祈り会 礼拝後、会堂後方で

 

今週の集会

  • 祈り会 1月3日は休会(新年は1/10から)

 

次週礼拝等(2018年1月7日)予告

  • 顕現後第1主日
    聖書:申命記1,6-18ヘブライ5,1-10
    説教:「賢明な経験に富む人たち」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:森 友紀
    讃美歌:276, 467, 25
  • 教会学校 9:00「世界の始まり」(創世記1,1) 土田潤子
  • 「定期役員会」 礼拝後 12:15-14:15 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「聖歌隊練習」 1月14日(日) 11:45-12:45 会堂
  • 「LGBT講演会」 1月21日(日) 12:00-13:00 会堂
  • 「全体懇談会」 1月28日(日) 11:45-12:45 会堂

(教会外)

  • 「安倍9条改憲NO! 街頭宣伝・署名集め」 1月6日(土) 13:00〜14:00 JRお茶の水駅前
  • 「戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい」 1月7日(日) 14:00-16:30 北とぴあ・さくらホール(北区王子1-11-1 JR王子駅北口徒歩約2分)

 

お知らせ

  • 牧師面会日(今週) 土曜10:00-16:00

 

牧師室から

 大晦日が2017年最後の主日となりました。巷では「今年の十大ニュース」とかが報じられていますが、皆さんの記憶に残ったことは何だったでしょうか。私の場合、一つは北方謙三著「水滸伝」と「三国志」の全巻読了です。総冊数は驚くほど多いのですが、ストーリーに引き込まれてすらすら読めたのでほとんど苦労はありませんでした。こんなことを書いているのは、クリスマスに上海の友人夫妻からお便りを頂いたからです。Tさんはハンガリーの教会で受洗し、日本の大学の博士課程で学んだ後、中国の貿易会社で働いていました。前任地の教会では役員まで務めてくれた熱心なキリスト者ですが、転勤で故郷の上海に帰られたのです。仕事での来日時は拙宅を訪ねてくれるのですが、中国では自由に教会生活が守れないといつも話してくれます。地下教会の現実もいろいろ伺いました。上記の小説は現代とは時代が違うので地名も地域区分も異なりますが、それでも感覚的に小説の中の出来事が現代の場所に重なります。上海もその南の浙江省もキリスト教が盛んで「中国のエルサレム」などと呼ばれますが、教会への弾圧は強く、緊張が高まっています。政府公認教会でも公安当局が求める監視カメラの設置などを拒めば、当局に雇われたならず者等によって教会堂がめちゃくちゃに破壊されるそうです。日本のキリスト者は何と恵まれていることでしょうか。なぜ中国ではキリスト教への弾圧が起こるのか? 一つは人権運動に取り組む活動家が多いからです。当局は批判が怖いのです。改革開放当時からキリスト者の数は10倍以上に増え、数千万とも言われます。共産党政府の目には「宗教はアヘン」と映るのでしょう。中国の豊かな歴史と文化を顧みる時、信仰の自由が認められたら素晴らしい国になると思います。来年は中国の教会のためにも祈ろうと決めました。皆さん、良いお年を!    秋葉正二

 

2017/12/24 日曜日

クリスマス礼拝(アドヴェント第4主日)

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:15

クリスマス礼拝(アドヴェント第4主日)

クリスマス礼拝    午前10:30
(アドヴェント第4主日)
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:槙 和彦

クランツ点灯  -CSのこどもたちによる-(讃美歌242番1-4節を一同で)
前    奏
招    詞  フィリピ4,4-5
讃 美 歌  260(いざ歌え、いざ祝え)
交    読  イザヤ書11章(交読文 p.159)
旧約聖書  イザヤ53,1-5 (旧p.1149)
新約聖書  ルカ福音書2,1-7 (新p.102)
祈    祷
聖歌隊讃美 〈ひつじはねむれり〉 指揮:竹内智子
説    教  「飼い葉桶から始まった生涯」
祈    祷
讃 美 歌  265(天なる神には)
聖 餐 式  司式:秋葉正二 配餐:齊藤和夫・松原新吾
聖歌隊讃美 〈今こそ声あげ〉
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校(CS)クリスマス礼拝 9:45(A会議室) 「博士達の訪問」(マタイ2,2) 秋葉正二
  • オリーブ会 -本日休会-

 

本日礼拝後

  • クリスマス祝会 12:00〜 礼拝堂
  • 教会学校(CS)祝会 14:30〜
    子どもたちが聖誕劇を上演します。
  • 聖夜燭火礼拝 18:00〜
  • ミニコンサート 18:30〜
  • キャロリング 19:00〜20:00頃
    教会周辺を歩き、クリスマス讃美歌を歌います。

 

今週の集会

  • 祈り会 12/27、1/3の年末年始は休会

 

次週礼拝等(2017年12月31日)予告

  • 教会学校 お休み(新年は1/7から)

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 1月7日(日) 12:15-14:15

(教会外)

  • 「戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい」 1月7日(日) 14:00-16:30 北とぴあ・さくらホール(北区王子1-11-1 JR王子駅北口徒歩約2分)

 

お知らせ

  • ピアノの調律が終わりました。ピッチは442です。
  • 牧師面会日(今週) 土曜10:00-16:00

 

牧師室から

 私たちは今年も平和裡にクリスマスを迎えることができた。考えてみればこれは何と恵まれたことだろう。というのもイエス・キリスト生誕の地パレスチナには平和がない。特にトランプ米大統領がエルサレムをイスラエル共和国の首都と正式承認したので、中東諸国は一斉に反発している。国連では安全保障理事会が18日に同様の決議案を採決したが、常任理事国の米国が拒否権を行使して廃案になった。これを受け、トルコやイエメンが国連総会の緊急特別総会の開催を求めた。国連総会は21日午前(日本時間22日未明)に緊急特別総会を開いて、決議案は圧倒的多数の賛成を得て、採決された。だが国連総会が米国に撤回を求める決議案を採決したことを受けて、トランプ大統領は決議案に賛成した国への援助打ち切りを示唆して牽制している。これはパレスチナの平和に何の役にも立たないだろう。これが世界のクリスマスの祭典の裏側である。長い間、ムスリムもキリスト者もユダヤ教徒も共存して生きて来たパレスチナに平和が来るように祈り求めるのは私たちキリスト者の責任であると思う。  秋葉正二

 

聖夜燭火礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 7:45:23

聖夜燭火礼拝

聖夜燭火礼拝    18:00
                司会・説教:廣石 望
                奏楽:森 友紀

前    奏
点    火
讃 美 歌  248「エッサイの根より」
聖    書  ルカによる福音書2,8-14 (試訳)
祈    祷
説    教  「いと高きところに」
祈    祷
讃 美 歌  258「まきびとひつじを」
献    金
頌    栄  83「聖なるかな」
祝    祷
後    奏
			

『ルカによる福音書』2,8-14(試訳)

8そして牧人たちが、同じ地域で露天暮らしをしつつ、彼らの群れの寝ずの番をしていた。9そして主の御使いの一人が、彼らの傍らに立った。そして主の栄光が彼らをめぐり照らした。そして彼らは大いなる恐れを恐れた。10そして御使いは、彼らに言った、

「君たちは恐れるな。なぜなら見よ、私は君たちに、大いなる喜びの福音を告げる。その喜びは、民すべてのものとなるであろう。11すなわち君たちに、今日、一人の救済者が生まれた。その者は、ダヴィデの都市の主キリストである。12そしてこのことが君たちにとってのしるし。くるまれて馬草桶に横たわる一人の嬰児を、君たちは見出すであろう」。

13そして突如として、その御使いと共に、天の軍隊の大群が現れた。彼らは神を称えつつ、言うのであった、

14「栄光が、いと高きところに、神に
そして地では、平和が、〔神の〕意に適う人々の間に」。



聖夜 ミニコンサート

  1. 平井 桃子(歌)
    グレゴリオ聖歌『Hodie Christus natus est』
  2.  

  3. 森 友紀(ヴァイオリン)、中村今日子(ピアノ)
    G.カッチーニ『アヴェ・マリア』
    J.S.バッハ=Ch.F.グノー『アヴェ・マリア』
  4.  

  5. 平井 桃子(歌)、中村今日子(ピアノ)
    J.S.バッハ=Ch.F.グノー『アヴェ・マリア』
    G.F.ヘンデル『主よ、御手をのべたまえ』
  6.  

  7. 森 友紀(ヴァイオリン)、中村今日子(ピアノ)
    P.マスカーニ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲
  8.  

  9. 平井 桃子(歌)、森 友紀(ヴァイオリン)、中村今日子(ピアノ)
    W.A.モーツァルト『アヴェ・ヴェルム・コルプス』

2017/12/17 日曜日

降臨節第3主日礼拝(アドヴェント第3主日)

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:34

降臨節第3主日礼拝(アドヴェント第3主日)

降臨節第3主日礼拝    午前10:30
(アドヴェント第3主日)
                司会・説教:秋葉正二
                奏楽:原田由加

クランツ点灯  -CSのこどもたちによる-(讃美歌242番1-3節を一同で)
前    奏
招    詞  イザヤ40,3-10
讃 美 歌  234(ヨルダンの岸で)
交    読  詩編146 編(讃美歌21巻末「交読詩編」 p.159
旧約聖書  イザヤ35,5-10 (旧p.1116)
新約聖書  マタイ11,2-10 (新p.19)
祈    祷
説    教  「来るべき方はあなたでしょうか」
祈    祷
讃 美 歌  240(‘主イェスは近い’と)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「羊飼いへの知らせ」(ルカ2,11) 須藤 惟
  • オリーブ会 (CSの分級の時間)牧師室

 

本日の集会

  • 「聖歌隊練習」 礼拝後 11:45-12:45

 

今週の集会

  • 祈り会 12月20日(水)10:30-11:30、19:00-20:00 A会議室 (12/27、1/3の年末年始は休会)
  • 「教会サロン」 〈TVは諸悪の根源か〉 トーク・カフェ開催(珈琲代百円)12月21日(木) 19:00-20:30 A会議室。参加自由

 

次週礼拝等(2017年12月24日)予告

  • クリスマス礼拝
    聖書:イザヤ53,1-5ルカ福音書2,1-7
    説教:「飼い葉桶から始まった生涯」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:槙 和彦
    聖歌隊合唱
    讃美歌:260, 265, 27
  • 教会学校(CS)クリスマス礼拝
     9:45(A会議室) 「博士達の訪問」(マタイ2,2) 秋葉正二
  • クリスマス祝会 12:00〜 礼拝堂
  • 教会学校(CS)祝会 14:30〜
    子どもたちが聖誕劇を上演します。
  • 聖夜燭火礼拝 18:00〜
  • ミニコンサート 18:30〜
  • キャロリング 19:00〜20:00頃
    教会周辺を歩き、クリスマス讃美歌を歌います。

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 1月7日(日) 12:15-14:15

(教会外)

  • 「安倍9条改憲を許さない総がかり行動」 12月19日(火)18:30 衆議院第2議員会館前

 

お知らせ

  • 「ローズンゲン2018」の申込を受け付けています。受付の申込用紙にお名前と注文部数をお書きください。
  • 牧師面会日 火曜10:00-16:00、水曜13:00-16:00、土曜(納骨式予定)

 

11月出席者数

              男  女  計 

 1日  祈り会        3   3   6

 5日 主日礼拝       11  18  29
   教会学校 子ども    2   8  10
        おとな    4   6  10

 8日  祈り会        3   2   5

12日 主日礼拝(召天者記念) 17  40  57
   教会学校 子ども    2   9  11
        おとな    7   7  14

15日  祈り会        3   2   5
     〃 (夕)     1   2   3

19日 主日礼拝(特伝)    13  25  38
   教会学校 子ども    3   6   9
        おとな    6   5  11

22日  祈り会        3   1   4 

26日 主日礼拝       11  24  35
   教会学校 子ども    2   7   9
        おとな    6   5  11

※29日の「祈り会」は葬儀のため休会

 

次のページ »

HTML convert time: 0.305 sec. Powered by WordPress ME