2018/9/16 日曜日

三位一体後第16主日礼拝《教会カンファレンス》

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:58

三位一体後第16主日礼拝

三位一体後第16主日礼拝    午前10:30
《教会カンファレンス》
      司会:平井桃子
      説教:秋葉正二
      奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  テモテ 二 1,10
讃 美 歌  85(サント サント サント)
交    読  詩編37,30-40(讃美歌21 巻末「交読詩編」41)
旧約聖書  エゼキエル37,15-28 (旧p.1358)
新約聖書  マタイ福音書18,18-20 (新p.35)
祈    祷  司会者
説    教  「祈り・交わり〜愛と信仰」
祈    祷
讃 美 歌  543(キリストの前に)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  28(み栄えあれや)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

本日の集会

  • 教会カンファレンス
    • 11:45-12:30 昼食
    • 12:30-12:45 賛美,学び
    • 12:45-13:15 証し
    • 13:15-13:30 休憩
    • 13:30-14:45 グループ別の交わり(証し)・祈り
    • 14:45-15:00 小さな共有,讃美,祈り

 

今週の集会

  • 祈り会 9月19日(水) 10:30-11:30 A会議室
  • 教会サロン 9月27日(木) 19:00〜 テーマ:〈17文字に思いを馳せて〉A会議室 珈琲代百円

 

次週礼拝等(2018年9月23日)予告

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

(教会外)

  • 緊急報告集会「求む!実効性のある人種差別撤廃政策〜国連日本審査の勧告を受けて」 9月5日(水)14:00-15:30 参議院議員会館101会議室 参加費無料。詳細掲示
  • 「BC級戦犯を知ってますか〜“愛(アガペー)の像”が東京駅に戻ってきた」 9月13日(木)13:30〜15:30 東京YWCA会館(申込要)
  • 「さようなら原発 全国集会」 9月17日(月,祝)12:30〜 代々木公園B地区(詳細掲示)
  • 「宗教者院内集会」 9月20日(木)14:00-15:30 参議院議員会館B104会議室
  • 「平和を考える集い」 9月28日(金)13:30-15:30 矯風会館1Fホール

 

お知らせ

  • 住所録を改訂中です。情報変更の際は礼拝・会員担当役員までお知らせください。
  • 今週の牧師面会日 水曜日13:00-16:00、土曜日13:00-16:00

 

牧師室から

 先月、国連人種差別撤廃委員会による日本審査がジュネーブで行われ、その緊急報告集会が9/5に議員会館で行われたので出席した。日本に山積する人種差別の課題→差別禁止法の制定・ヘイトスピーチ・朝鮮学校,永住外国人の権利・移住者の権利・部落差別・先住民族の権利・日本軍性奴隷の問題…などが日本審査の中で厳しく問われた。前回からの勧告が実施されていないことも指摘され、人種差別に関する具体的で包括的な法律を採択するよう促されている。実効性のある人種差別撤廃政策が早急に必要である。日本だけではない。お隣りの中国でも少数民族・ウイグル族への差別の問題があり、これに対しても国連は、ウイグル族に対し「再教育」の名目で拘束した人たちを解放するよう中国政府に勧告した。この問題には民族と宗教が関わっている。ウイグル族はムスリムが多く、中国西部の新疆ウイグル自治区を中心に暮らす人たちである。彼らの顔立ちを見ていると、明らかにシルクロードが西方文化とつながっていたことを感じる。時代時代の国際政治に翻弄されながら生き抜いてきた人たちである。国連人権高等弁務官も施設に直接調査団を入れることを中国政府に求めた。

 人が住む所、必ず人権侵害が起こる。信仰の自由の侵害はもっとも代表的なものだろう。世界各地で起こっている民族差別・宗教差別の波は今後広がっていくのだろうか。私たちはまず自分たちの足元の差別問題にしっかり目をとめることが求められる。イエスさまがわずか30年余りのこの世の生涯で私たちに残してくれた大事なことの一つは、差別を克服して行く信仰の力であった。 
キリスト教が世界宗教となっていった最大の理由もそこにある。聖書は明らかに差別を乗り越えていくよう、私たちに促している。
『その日には、イスラエルは、エジプトとアッシリアと共に、世界を祝福する第三のものとなるであろう。万軍の主は、彼らを祝福して言われる。“祝福されよ,わが民エジプト、わが手の業なるアッシリア、わが嗣業なるイスラエル”と。』(イザヤ書19,24-25)

2018/9/9 日曜日

三位一体後第15主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:33

三位一体後第15主日礼拝

三位一体後第15主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  ペトロ一 5,7
讃 美 歌  476(あめなるよろこび)
交    読  詩編49(讃美歌21 巻末「交読詩編」53)
旧約聖書  創世記45,1-15 (旧p.81)
新約聖書  マタイ福音書18,21-35 (新p.35)
祈    祷
説    教  「わたしを遣わしたのは神です」
祈    祷
讃 美 歌  564(イェスは委ねられる)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

本日の集会

  • 聖歌隊練習 11:45-12:45 会堂
  • 藤井浩ギターソロコンサート「A MI MANERA! 人生を歌おう!」 13:30開場 14:00開演 無料

 

今週の集会

  • 祈り会 9月12日(水) 10:30-11:30 A会議室
  • 教会サロン 9月3日(木) 19:00〜 テーマ:〈映画 映画 映画〉A会議室 珈琲代百円

 

次週礼拝等(2018年9月16日)予告

  • 三位一体後第16主日 -教会カンファレンス-
    聖書:エゼキエル37,15-28マタイ福音書18,18-20
    説教:「祈り・交わり・愛と信仰」
    司会:平井桃子 説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:85, 543, 28

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「公開講演会」〈心病める人びとに寄り添うとは〜学校・職場・社会での共生をめざして〜〉 講師:田村綾子(精神保健福祉士) 9月30日(日)13:30-15:00 代々木上原教会 無料(事前申込不要)
    ※案内チラシがあります。お近くの方へ、ご案内方々お配りください。

(教会外)

  • 緊急報告集会「求む!実効性のある人種差別撤廃政策〜国連日本審査の勧告を受けて」 9月5日(水)14:00-15:30 参議院議員会館101会議室 参加費無料。詳細掲示
  • 「BC級戦犯を知ってますか〜“愛(アガペー)の像”が東京駅に戻ってきた」 9月13日(木)13:30〜15:30 東京YWCA会館(申込要)
  • 「さようなら原発 全国集会」 9月17日(月,祝)12:30〜 代々木公園B地区(詳細掲示)

 

お知らせ

  • 本日礼拝後のコンサートは南山宏之さんの母校兵庫県立長田高校神撫会東京支部の主催によるものです。当教会が会場協力をしました。
  • 9/30の公開講演会(田村綾子さん)新聞折込チラシ配布のための献金感謝!総額35,000円、印刷折込代をほぼまかなえました。 詳細掲示
  • 住所録を改訂中です。情報変更の際は礼拝・会員担当役員までお知らせください。
  • 今週の牧師面会日 水曜日13:00-16:00、土曜日13:00-16:00

 

9月役員会報告(抄録)

報告事項

1. 教会学校→アジア学院での中高生ワークキャンプ報告会予定。 2. 伝道→教会たより104号発行。 3. 庶務→エアコン保守契約締結中。 4. 書記→書類整理用キャビネット設置検討中。 その他

協議事項

1. カンファレンス最終打合せ→証し担当者、オリーブ会の持ち方等を確認。 2. 招聘委員会報告→今後の諸事項の進め方を協議 3.今後の活動計画→ギター演奏会、公開講演会、世界聖餐日、信徒による証し、特別伝道集会、召天者記念礼拝等について協議。

 

2018/9/5 水曜日

公開講演会「心病める人びとに寄り添うとは」

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 8:31:49

講師: 田村綾子
日時: 2018年9月30日(日)13時30分〜15時
会場: 代々木上原教会礼拝堂

当教会の会員でもある、聖学院大学教授 田村綾子さん(精神保健福祉士)を講師にお招きし、公開講演会を開催します。
心の病気や精神障害について知り、共に生きられる社会を創り出すために1人ひとりができることを探してみませんか。

atamura_flyer_cap_20180930.png

2018/9/2 日曜日

三位一体後第14主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:28

三位一体後第14主日礼拝

三位一体後第14主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編103,2
讃 美 歌  6(つくりぬしを賛美します)
交    読  詩編146(讃美歌21 巻末「交読詩編」p159)
旧約聖書  列王記下5,9-12 (旧p.584)
新約聖書  ルカ福音書17,11-19 (新p.142)
祈    祷
説    教  「サマリアとガリラヤの間で」
祈    祷
讃 美 歌  364(いのちと愛に満つ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア グロリア グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室

 

本日の集会

  • 定期役員会 12:15-14:30

 

今週の集会

  • 祈り会 9月5日(水) 10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2018年9月9日)予告

  • 「定期役員会」 12:15-14:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「教会カンファレンス」 テーマ:〈祈り・学び・交わり〉 9月16日(日)
    本日配布の案内チラシ(申込書付)をご覧の上、次週、再来週にお申し込みください。

(教会外)

  • 緊急報告集会「求む!実効性のある人種差別撤廃政策〜国連日本審査の勧告を受けて」 9月5日(水)14:00-15:30 参議院議員会館101会議室 参加費無料。詳細掲示
  • 教会サロン「映画 映画 映画 …」 9月13日(木)19:00〜A会議室 コーヒー代百円
  • 「さようなら原発 全国集会」 9月17日(月,祝)12:30〜 代々木公園B地区(詳細掲示)

 

お知らせ

  • 「代々木上原教会たより」104号ができています。玉嵜勝也さんの証し掲載。
  • 9/30の公開講演会(田村綾子さん)新聞折込チラシ配布のための献金にご協力ください。
  • 外キ協では、この度マイノリティ−宣教センター、NCC人権委員会と協同でコミック小冊子《からふるな仲間たち》を作成・発行しました。一部百円です。ぜひお求めください。受付にあり。
  • 今週の牧師面会日 水曜日13:00-16:00、土曜日13:00-16:00

 

8月出席者数

               男  女  計
 5日   主日礼拝      13  16  29
     教会学校 子ども   1   5   6
          おとな   4   3   7

12日   主日礼拝      12  28  40
     教会学校 子ども   0   2   2
          おとな   4   3   7

16日   教会サロン      5   2   7

19日   主日礼拝      17  29  46
     教会学校 子ども   0   4   4
          おとな   2   3   5

25日 夏のお楽しみ会 子ども   4   6  10
          おとな   6  11  17

26日   主日礼拝      16  23  39
     教会学校 子ども   3   3   6
          おとな   4   5   9

 

2018/8/26 日曜日

三位一体後第13主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:00

三位一体後第13主日礼拝

三位一体後第13主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:小野千恵子

前    奏  (黙祷)
招    詞  マタイ25,40
讃 美 歌  330(神の霊が)
交    読  詩編41,1-4(讃美歌21 巻末「交読詩編」p45)
旧約聖書  列王紀上3,4-15 (旧p.531)
新約聖書  コリント一 15,35-52 (新p.321)
祈    祷
説    教  「復活の神秘」
祈    祷
讃 美 歌  575(球根の中には)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • ※教会学校は、夏休み期間のため分級はありません。次週9/2から再開。
  • オリーブ会 ※夏休み期間のため休会。次週から再開。

 

本日の集会

  • 予定なし

 

今週の集会

  • 祈り会 ※8月中は休会です。9/5から再開。

 

次週礼拝等(2018年9月2日)予告

  • 三位一体後第14主日
    聖書:列王記下5,9-12ルカ福音書17,11-19
    説教:「あなたの信仰があなたを救った」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:鈴木伶子
    讃美歌:6, 364, 26
  • 「定期役員会」 12:15-14:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「聖歌隊練習」 9月9日(日)11:45-12:45 会堂
  • 「教会カンファレンス」 テーマ:〈祈り・学び・交わり〉 9月16日(日)
    本日配布の案内チラシ(申込書付)をご覧の上、次週、再来週にお申し込みください。

(教会外)

  • 「さようなら原発 全国集会」 9月17日(月,祝)12:30〜 代々木公園B地区(詳細掲示)

 

お知らせ

  • 「原子力行政を問い直す宗教者の会」の機関紙をぜひご覧下さい(9/10-12,全国集会,松山)
  • 外キ協では、この度マイノリティ−宣教センター、NCC人権委員会と協同でコミック小冊子《からふるな仲間たち》を作成・発行しました。一部百円です。ぜひお求めください。受付にあり。
  • 今週の牧師面会日 土曜日13:00-16:00

 

牧師室から

 作家の飯嶋和一(イイジマカズイチ)氏が豊臣秀吉の朝鮮出兵を題材にした歴史小説〈星夜航行〉を刊行された。以前同氏の〈出星前夜〉を紹介させて頂いたことがあるが、「天草の乱」の綿密な時代考証に裏打ちされた重厚な作品であるにも拘らず、主人公の誠実で清廉な生き方が印象に残り、大佛次郎賞を得るのは当然と思った。今回は秀吉の「バテレン追放令」が一つの軸になっている。両作品ともキリスト教が間接的とは言え、関わっているのが興味しろい。この作家は決してメジャーではないが、どの作品も読者を裏切らない。主人公は支配する側ではなく、必ずと言っていい程草の根に生きる人物である。作者は言う、「国家が編集した歴史は、その時の権力を正当化した見方で、悪いことはほとんど書かれていない。ならば、実際に何があったのかを想像して、小説にするしかない…」。なんとこれは、権力を正面から批判した文書預言者に通じる心意気ではないか。上下巻で二千円は内容から言ってそんなに高くないと思う。新潮社刊。   秋葉正二

 

2018/8/19 日曜日

三位一体後第12主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:27

三位一体後第12主日礼拝

三位一体後第12主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:原田由加

前    奏  (黙祷)
招    詞  イザヤ42,3
讃 美 歌  18(心を高くあげよ!)
交    読  詩編93(讃美歌21 巻末「交読詩編」p103)
旧約聖書  イザヤ書5,1-7 (旧p.1067)
新約聖書  使徒言行録13,44-52 (新p.240)
祈    祷
説    教  「ぶどう畑の歌」
祈    祷
讃 美 歌  449(千歳の岩よ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  24(たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏
			

  • ※教会学校は、夏休み期間のため分級はありません。
  • オリーブ会 ※夏休み期間のため休会です。

 

本日の集会

  • ガリラヤ会小委員会 礼拝後 A会議室
  • 役員臨時小協議 礼拝後、会堂後方で

 

今週の集会

  • 祈り会 ※暑さを避け、8月中は休会です
  • 「CS夏のお楽しみ会」 8月25日(土) 13:30-19:30 教会で。

 

次週礼拝等(2018年8月26日)予告

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 9月2日(日)12:15-14:30 A会議室

(教会外)

  • 「宗教者院内集会」 8月23日(木)14:00〜15:30 参議院議員会館B1
  • 2018年人権文化セミナ−「芝浦と場」見学 8月24日(金)、27日(月)東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦及びお肉の情報館 主催:NCC部落問題委員会 詳細掲示)

 

お知らせ

  • トマス・マシューさんご夫妻が8/17-20、牧師館に宿泊されておられます。
  • 「原子力行政を問い直す宗教者の会」の機関紙をぜひご覧下さい(9/10-12,全国集会,松山)
  • 外キ協では、この度マイノリティ−宣教センター、NCC人権委員会と協同でコミック小冊子《からふるな仲間たち》を作成・発行しました。一部百円です。ぜひお求めください。受付にあり。
  • 今週の牧師面会日 土曜午後〜夜までCS行事で教会にいます。

 

牧師室から

 先月来、時折フッとオウム真理教元幹部死刑執行のニュースが脳裏を過ぎる。一連の裁判では宗教教義と犯罪行為の関係性はほとんど論じられなかったように思う。裁判の過程において中心とされたのは、あくまで刑法犯罪の処理であり、宗教犯罪という面には踏み込むことをあえて躊躇したのではなかったかと私には思われた。なぜ神仏への信仰が教祖への帰依に結びついていったのか、そしてそれがなぜ反社会的行為に転じていったのか、そうしたことの掘り下げは裁判ではとうとう明らかにされなかったと思う。どんな宗教も教義と信仰が中心にあり、それを軸に活動が展開される。信仰心と信仰対象への帰依は宗教の本態であろう。

 時を同じくするように、長崎の潜伏キリシタンの信仰を継承する教会や集落が世界文化遺産に登録されるニュースも伝えられた。そこでは16世紀依頼、禁教下の厳しい弾圧下の中を生き延びてきた信仰がさまざまに紹介されたが、それを可能にしたのはキリシタンたちの信仰心であり、宣教師たちの説いた教義を忘れないための教会暦や聖画や祈りの言葉である「オラショ」である。命がけで信仰を守ったのだから、その信仰はけっしていい加減なものではない。キリシタンの人たちの宗教意識は、現実の弾圧の厳しさや貧しさにも埋もれなかった死生観に裏づけられていたのではないだろうか。それは現代人が失ってしまっているものだという気がする。現代人は前向きに富や自由を追い求める成長戦略を生きる上での目標としているが、こうした生き方は、現代人の平生の意識から死生観を追いやってしまったのではないかと思う。

 実はどんな生き方を選択するにしても、時々立ち止まって自らの死生観を確認することはとても大事なことのように思われる。一人ひとりが自分なりの死生観を持つことは人生の重要事項である。近代の合理主義が世界を席巻してしまっている中で、私たち日本人は人口減少と高齢化の波の中でそろそろそのことに気づかないといけないだろう。死後の世界を信じるとか、祖先の霊的な力を信じるといったような漠然とした意識ではなくて、「死とは何か」を宗教的に考えることだ。手軽な答えは得られずはずはないが、この問いに向き合えば、必ずや信仰に出会うはずである。道徳を授業で教えるより、世界の宗教の内容を教える方が、はるかに道徳的な道を開いてくれる。オウム真理教に入っていった若い世代の人たちには、家庭や周囲の環境に普段から死生観を問うような場所がなかったのではないだろうか。私たちキリスト教の中心には復活信仰があると言われるが、これは死生観につながっている。

『死は勝利にのみ込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前のとげはどこにあるのか。』 コリント一 15,54-55

秋葉正二

2018/8/12 日曜日

三位一体後第11主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:06

三位一体後第11主日礼拝

三位一体後第11主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:槙 和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  ペトロ 一 5,5
讃 美 歌  8(心の底より)
交    読  詩編148(別冊「交読文」 p.39)
旧約聖書  申命記14,22-29 (旧p.304)
新約聖書  ルカ福音書18,9-14 (新p.144)
祈    祷
説    教  「神の国での価値の逆転」
祈    祷
讃 美 歌  458(信仰こそ旅路を)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • ※教会学校は、夏休み期間のため分級はありません。
  • オリーブ会 ※夏休み期間のため休会です。

 

本日の集会

  • 予定なし

 

今週の集会

  • 祈り会 ※暑さを避け、8月中は休会です
  • 「教会サロン」 “月に遊ぶ”8月16日(木)19::00〜 A会議室  珈琲代百円

 

次週礼拝等(2018年8月19日)予告

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「CS夏のお楽しみ会」 8月25日(土) 13:30-19:30 教会で。

(教会外)

  • 8・15平和祈祷会 8月15日(水)午前7:00-8:00 説教「平和を実現する人は幸い」アンデレ・橋本克也司祭(日本聖公会東京教区) 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
  • 「第45回許すな!靖国国営化 8・15 東京集会 8月15日(水)14:30-16:30 韓国YMCA 地下スペースY

 

お知らせ

  • トマス・マシューさんご夫妻が8/10-12、8/17-20、牧師館に宿泊されます。今広島訪問中です
  • 「原子力行政を問い直す宗教者の会」の機関紙をぜひご覧下さい(9/10-12,全国集会,松山)
  • 今週の牧師面会日 土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 先週私たちは、「平和聖日」礼拝を守り、8/6と8/9には「原爆の日」を忘れてはならない日として心に刻んだ。しかし戦後73年が経ち、多くの若い世代は“戦争”を実感できない。戦争を自分の体験として証言できる世代がいなくなりつつあるのだから、これからはますますその傾向は顕著になるだろう。それを裏付けるように、私の恩師たちはこの数年次々と天に召されていかれた。神学校時代の校長だった新屋徳治先生は海軍兵学校出身で、弱冠23歳で駆逐艦暁(アカツキ)の水雷長になり、第三次ソロモン沖海戦で乗艦が撃沈され、三日三晩海上を漂流した末、米軍に救助された。その際ひと言「ノー・サンキュー」と言われたそうだが、既に抵抗する体力はなかったという。捕虜収容所で従軍牧師から聖書を学び(海兵出身者は英語が堪能) 、回心を経験され、戦後すぐに創設された日本聖書神学校に第1期生として入学された。講義の合間に「人間、なかなか死ねないものだね〜」と体験を語ってくださった声が忘れられない。

 先日逝去された齊藤昭夫元九州教区議長も陸軍士官学校出身であったし、元教団総会議長だった後宮俊夫先生も海軍兵学校出身である。前任地の元牧師であった西村俊昭先生も陸軍幼年学校出身であったし、村上伸先生も確かそうであった。私の前々任地の板橋大山教会の初代牧師であった大塩清之助先生は若かりし頃、鹿児島の垂水近くの秘密基地で人間魚雷の訓練に明け暮れておられた。また大塩先生は鈴木正久議長と共に「教団戦責告白」を共に起草された仲間のお一人でもある。戦争が何たるかを身を以て体験されたこうした先達が一人また一人と召されていくのは本当に寂しい。

 これから先、若い世代に戦争について意識を持っていただくにはどうしたらよいのであろうか。証言者がいなくなるのだから、証言に代わるものが必要だろう。おそらくSNSなど、若い世代には当たり前の情報伝達媒体がその鍵を握ることになるだろうと思う。そうしたメディアを生かすためにはこれまでの記録を整理しておく必要が出てくる。
気が付いた範囲でその仕事を私たちが引き受け、若い世代につないでいく責任があると思う。その際、数日前に翁長雄志知事を失った沖縄の声は欠くことができない重要資料である。

 先週、平和とは程遠い空気が蔓延している世界情勢を思いながら、懐かしい諸先輩方のお働きとそのお顔を思い浮かべながら、私はこんなことを考えていた。   秋葉正二

 

2018/8/5 日曜日

三位一体後第10主日礼拝・平和聖日

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:07

三位一体後第10主日礼拝・平和聖日

三位一体後第10主日礼拝    午前10:30
(平和聖日)
      司会:槙 和彦
      説教:秋葉正二
      奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編33,12
讃 美 歌  394(信仰うけつぎ)
朗    読  第二次大戦下における日本基督教団の責任についての告白
旧約聖書  イザヤ書 19,23-25 (旧p.1090)
新約聖書  ルカ福音書 6,27-29 (新p.113)
祈    祷  司会者
説    教  「軍事力によらない平和」
祈    祷
讃 美 歌  288(恵みにかがやき)
聖 餐 式  司式:秋葉正二  配餐:内山伸子 村上 進
(カップ回収時 讃美歌77番1,4節)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  28(み栄えあれや)
祝    祷
後    奏
			

  • ※教会学校は、夏休み期間のため分級はありません。
  • オリーブ会 ※夏休み期間のため休会です。

 

本日の集会

  • 「臨時役員会」 12:15-13:15 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 ※暑さを避け、8月中は休会です

 

次週礼拝等(2018年8月12日)予告

  • 三位一体後第11主日
    聖書:申命記14,22-29ルカ福音書18,9-14
    説教:「神の国での価値の逆転」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:槙 和彦
    讃美歌:8, 459, 29
  • 「臨時役員会」 12:15-13:15 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「教会サロン〜月にあそぶ」 8月16日(木)19:00〜 A会議室 珈琲代100円
  • 「CS夏のお楽しみ会」 8月25日(土) 13:30-19:30 教会で。

(教会外)

  • 8・15平和祈祷会 8月15日(水)午前7:00-8:00 説教「平和を実現する人は幸い」アンデレ・橋本克也司祭(日本聖公会東京教区) 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
  • 「第45回許すな!靖国国営化 8・15 東京集会 8月15日(水)14:30-16:30 韓国YMCA 地下スペースY

 

お知らせ

  • トマス・マシューさんご夫妻が8/10-12、8/17-20、牧師館に宿泊されます。今広島訪問中です
  • 「原子力行政を問い直す宗教者の会」の機関紙をぜひご覧下さい(9/10-12,全国集会,松山)
  • 今週の牧師面会日 土曜 13:00-16:00

 

7月出席数報告

               男   女   計

 1日  主日礼拝       17   24   41
    教会学校 子ども    2    7    9
         おとな    4    5    9

 4日  祈り会         3    3    6

 8日  主日礼拝       12   27   39
    教会学校 子ども    2    8   10
         おとな    3    5    8

11日  祈り会         3    3    6

15日  主日礼拝       12   24   36

    教会学校 子ども    2    7    9
         おとな    5    5   10

18日  祈り会         3    2    5

22日  主日礼拝       15   27   42
    教会学校 子ども    2    5    7
         おとな    7    3   10

25日  祈り会         1    1    2

29日  主日礼拝       18   24   42
    教会学校 子ども    1    3    4
         おとな    3    4    7

 

2018/7/29 日曜日

三位一体後第9主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:39

三位一体後第9主日礼拝

三位一体後第9主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ルカ12,48
讃 美 歌  529(主よ、わが身を)
交    読  詩編42(別冊「交読文」 p.9)
聖    書  フィリピの信徒への手紙 3,12-16 (新p.6)
祈    祷
説    教  「目標を目指して」
祈    祷
讃 美 歌  528(あなたの道を)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄   27(父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏
			

  • ※教会学校は、夏休み期間のため分級はありません。
  • オリーブ会 ※夏休み期間のため休会です。

 

本日の集会

  • 「故玉嵜勝也兄の証し」録画上映 礼拝後、小休止の後、ビデオを上映します(約1時間)。

 

今週の集会

  • 祈り会 ※暑さを避け、8月中は休会です

 

次週礼拝等(2018年8月5日)予告

  • 三位一体後第10主日礼拝・平和聖日
    聖餐式
    聖書:イザヤ19,23-25ルカ6,27-29
    説教:「軍事力によらない平和」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:鈴木伶子
    ※「教団戦責告白」をご一緒に朗読します
    讃美歌:394, 288, 28
  • 「臨時役員会」 12:15-13:15 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「CS夏のお楽しみ会」 8月25日(土) 13:30-19:30 教会で。

(教会外)

  • 「西南支区第31回平和と核廃絶を祈る集い」 8月3日(金)19:00より経堂緑岡教会 (世田谷区経堂1-30-21,TEL3428-4067)
  • 8・15平和祈祷会 8月15日(水)午前7:00-8:00 説教「平和を実現する人は幸い」アンデレ・橋本克也司祭(日本聖公会東京教区) 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
  • 「第45回許すな!靖国国営化 8・15 東京集会 8月15日(水)14:30-16:30 韓国YMCA 地下スペースY

 

お知らせ

  • シンプソン合同メソジスト教会からお便りと写真が届いています。掲示板をご覧ください。
  • バングラデシュの子どもたちに届ける文具などは、ロビーの段ボール箱にお入れください。
  • 「北村慈郎牧師の処分撤回を求め、ひらかれた合同教会をつくる会」通信21号をお読み下さい
  • 今週の牧師面会日 土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 大きな被害をもたらした天災や文部科学省の不祥事など、暗いニュースに心が沈みがちだったが、先日の新聞にほっとさせてくれた話題が載っていた。軽度の知的障がいがあり、なかなかクラスの友だちとの関係がうまくいかなくて塞いでいた千葉県の小学6年生の女の子の家に、ある日愛護団体に保護されていた秋田犬「あさり」が引き取られて来た。女の子とあさりの物語である。あさりと出会ってすっかり元気になった女の子は同級生たちとも仲良しになって、この春中学生になって元気に学校に通っているという。動物との出会いは塞いでいる人間を癒す力をもっている。掛け値なく信頼を寄せてくれる動物に人間は大切なことを学ぶ。私は12年間一緒に暮らした愛犬から愛するとはどういうことかを教わった気がする。米国の少年院の子どもたちが、犬と出会って更生していく話は本当である。新聞記事をコピーしておいたので読んでみてください。 秋葉正二

 

2018/7/22 日曜日

三位一体後第8主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:20

三位一体後第8主日

三位一体後第8主日礼拝    午前10:30
      司会・説教:秋葉正二
      奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  エフェソ5,8-9
讃 美 歌  412(昔 主イェスの)
交    読  詩編48(讃美歌21 巻末「交読詩編」 p.52
旧約聖書  レビ記2,13 (旧p.164)
新約聖書  マタイ福音書5,13 (新p.6)
祈    祷
説    教  「あなたがたは地の塩である」
祈    祷
讃 美 歌  558(主よ、聞きたまえ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア グロリア グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • CSは8月中、礼拝のみで分級はありません

 

本日の集会

  • 特にありません。

 

今週の集会

  • 祈り会 7月25日(水)10:30-11:30 A会議室
    ※「祈り会」は8月中休会になります

 

次週礼拝等(2018年7月29日)予告

  • 三位一体後第9主日

    聖書:フィリピ3,12-16
    説教:「目標を目指して」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中村今日子
    讃美歌:529, 528, 27

  • 「故玉嵜勝也兄の証し」VTR上映 7月29日(日)11:45-12:45 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「臨時役員会」 8月5日(日)12:15-13:15 A会議室
  • 「平和聖日礼拝」 8月5日(日) 聖餐式執行。「日本基督教団戦責告白」朗読。

(教会外)

  • 「西南支区第31回平和と核廃絶を祈る集い」 8月3日(金)19:00より経堂緑岡教会 (世田谷区経堂1-30-21,TEL3428-4067)
  • 8・15平和祈祷会 8月15日(水)午前7:00-8:00 説教「平和を実現する人は幸い」アンデレ・橋本克也司祭(日本聖公会東京教区) 千鳥ヶ淵戦没者墓苑
  • 「第45回許すな!靖国国営化 8・15 東京集会 8月15日(水)14:30-16:30 韓国YMCA 地下スペースY

 

お知らせ

  • 今週の牧師面会日 土曜 13:00-16:00

 

牧師室から

 子どもたちが様々な困難を抱えている。いじめに遭って自殺したり、友だち関係がうまく作れずに閉じこもりになったり、子どもたちの現実は厳しい。中には、親が自分の子を殺すなどという普通には考えられない事件もたびたび報じられる。「子どもの貧困」の問題もある。子どもたちにどう寄り添うことができるかは大人の責任でもある。こんな時代に、しばらく前から「子ども食堂」の記事が報じられるようになった。お寺や教会が関わり始めたのである。寺も教会も神社も本来は人と人とをつなぐ場であるはずだ。関わり方にはいろいろな方法が考えられるが、教会員や檀家が直接活動しなくても、場所を提供するとか運営はボランティア団体に担ってもらうなども可能だろう。教会には戦前から日曜学校があり、その流れは現在の教会学校に受け継がれている。こうした教会の持つ宝を生かすこともできよう。取り立てて宗教色を出さなくても、イエスさまの想いをいかすことはできる。『……わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』(マタイ25,40) 秋葉正二

 

次のページ »

HTML convert time: 0.173 sec. Powered by WordPress ME