2019/9/7 土曜日

特別伝道集会・公開学習会「ふつう」ってなんだろう?〜キリスト教とLGBTQ〜

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 10:13:11

ynakamura_flyer_cap.png

2019/3/8 金曜日

Fantastic jazz sunday ジャズ演奏会 のご案内

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 20:17:41

「ジャズ演奏会」Fantastic jazz sunday を開催いたします。
日時: 3月31日(日)14時〜16時(13時半開場)
場所: 代々木上原教会
出演: 岡淳(まこと)(サックス)、モロオカヒロヤ(オルガン)、正清 泉(ドラムス)

fantastic_jazz_sunday_cap.png

2018/12/2 日曜日

代々木上原教会クリスマスのお知らせ

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 8:17:12

img_0527.jpg

すべて入場無料です。※「席上自由献金」(任意)があります。

12月23日(日)

クリスマス礼拝 10時30分〜11時30分
子どもクリスマス祝会 14時45分〜16時
降誕劇、歌、ゲームなど

12月24日(月)

聖夜燭火礼拝(キャンドルサービス) 17時〜17時30分
聖夜ミニコンサート 17時30分〜18時
アヴェ・マリア、アメイジング グレイス 他
パイプオルガン:鈴木伶子、バイオリン:森友紀、歌:平井桃子
聖夜燭火礼拝・ミニコンサートの後、「キャロリング」(讃美歌を歌いながら街を歩きます)上原3丁目〜代々木上原駅周辺、一時間程度

2018/10/24 水曜日

特別伝道集会《ラテン音楽演奏会“故郷を奪われた人々と音楽”〜キューバのリズムを中心に》お話

Filed under: 催し — 進 @ 22:06:49

特別伝道集会《ラテン音楽演奏会“故郷を奪われた人々と音楽”〜キューバのリズムを中心に》お話

2018.10.21
槙 和彦

 皆さま、こんにちは。この演奏会でピアノを弾いております槙和彦と申します。ここでお時間をいただきまして、自己紹介を兼ねて少し長めのお話をさせていただきます。今日いらしていただいている方には、私のことをすでにかなり詳しくご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、それでも、今日のお話は新しい内容になるのではないかと思っています。これまで、こういう話を、このように文字に纏めたこともなければ、誰かに纏まった形でお話したこともありませんでしたから。

 私は普段、ウィークデーは会社員として働き、週末はラテン音楽を演奏したり、日曜日にこの代々木上原教会に通ったりして生きています。教会では日曜日の朝に皆で集まって礼拝を行うのですが、この礼拝で私がオルガンを弾くこともあります。ラテンのピアノを弾きながら教会のパイプオルガンも弾く、という人は、少なくとも日本ではかなり珍しいのではないかと思います。

 今日ここで自己紹介代わりにお話させていただきたいのは、私のこれまでの半生――そろそろ、半生と言っていい歳になったと思います――における大きな「三つの出会い」についてです。三つの大きな出会い。それはつまり、ラテン音楽との出会い、妻との出会い、そして教会との出会いです。今、何故この順番で申し上げたのかというと、実際に、出会いがこの順番でやってきたからです。さっそく順番にお話しいたしましょう。

(more…)

2018/10/8 月曜日

特別伝道集会《ラテン音楽演奏会“故郷を奪われた人々と音楽”〜キューバのリズムを中心に》

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 8:17:45

特別伝道集会《ラテン音楽演奏会》

2018/9/30 日曜日

公開講演会「心病める人びとに寄り添うとは」

Filed under: 催し — 進 @ 18:42:19

9月30日、田村綾子さんを講師にお招きして、公開講演会「心病める人びとに寄り添うとは」を開催いたしました。
心配されていた台風の影響もまだ少なく、雨が上がって薄日が差していました。

田村さんは講演の中で、ソーシャルワーカーとしてのこれまでの経験から、三つの例をあげて「寄り添う」ことの具体例、その人の主体性を尊重して「生きなおし」を支援することについて語られました。
その人の存在を全面的に肯定すること、支援者の思いが前に出すぎて、その人の半歩先に出てしまわないようにすることが大切だと示されました。

会場には当事者の方も来場されていて、「当事者が資格を取得して支援者になることをどう思うか」と質問がありました。
田村さんは、ご自身の周りにも当事者で支援者になりたいと志して精神保健福祉士になられた例もあると紹介した上で、「私は患者だから(わかる)」ということを前面に出すのではなく、専門の技術・知識を提供できるということが基本で、それに加えて病気の体験をプラスアルファの道具として「使える」ということがよい、と答えられました。

田村さんのお許しを得て、

をウェブに掲載いたしました。

2018/9/5 水曜日

公開講演会「心病める人びとに寄り添うとは」

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 8:31:49

講師: 田村綾子
日時: 2018年9月30日(日)13時30分〜15時
会場: 代々木上原教会礼拝堂

当教会の会員でもある、聖学院大学教授 田村綾子さん(精神保健福祉士)を講師にお招きし、公開講演会を開催します。
心の病気や精神障害について知り、共に生きられる社会を創り出すために1人ひとりができることを探してみませんか。

atamura_flyer_cap_20180930.png

2018/9/2 日曜日

「A mi manera(ア ミ マネーラ)人生を謳おう! Part II」 〜チャペルに響くスペインギターのしらべ〜 藤井浩

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 18:40:19

日時:2018年9月9日(日)
13:30 開場 14:00 開演
15:30 終演予定
場所:代々木上原教会礼拝堂
演奏: 藤井浩
演奏予定曲目:
 アルハンブラ宮殿の想い出(タレガ)
 ラグリマ (タレガ)
 禁じられた遊び(スペイン民謡)
 アンダルーサ(グラナドス)
 カバティーナ(マイヤース)
 エストレリータ(ポンセ)
 聖母の御子(カタルーニャ民謡)
 深い愛(ホセ・ルイス・ゴンサレス)
 他

主催:兵庫県立長田高校 神撫会東京支部 
会場協力:日本キリスト教団 代々木上原教会
連絡先:090-6117-6461 (南山)

2018/3/24 土曜日

故村上伸牧師 追悼会のご案内

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 16:47:59

東京女子大学卒業生有志による故村上伸牧師追悼会

日時:2018年4月7日土曜日 午後1時30分から3時30分位まで
(受け付け開始:午後1時20分)

場所:東京女子大学 7105教室(7号館 西講堂)
正門入って左側、7号館(西校舎)の中央入り口の近く
会費:500円〜1000円程度(会場使用料を参加費でまかなう関係で、参加人数によります)

人数を把握するため事前にご連絡いただけますと助かります。
⇒このメッセージフォームに「故村上伸牧師 追悼会参加予定」とお書きになって送信してください。

⇒ 東京女子大学への行き方(JR西荻窪駅よりバス、または徒歩)
⇒ キャンパス内マップ

2018/1/17 水曜日

からし種シアター演劇『大男の庭』公演のご案内

Filed under: 今週の礼拝, 催し, お知らせ — 進 @ 13:42:04

代々木上原教会の20周年(2017年)を記念して
大人も子どもも一緒に楽しめる劇を上演します。

ご家族・お友だちお誘いあわせの上、ぜひご観覧ください。
karashidane20180225-03s.jpg

代々木上原教会20周年記念
からし種シアター公演
『大男の庭』(原作 オスカー・ワイルド「わがままな大男」)

  • 日時:2月25日(日)
    開場:13:30
    開演:14:00 (上演時間 約1時間)
  • 会場:代々木上原教会 会堂
  • 入場無料(任意の献金を受け付けます)
  • 申し込み:座席に限りがございますので、事前のお申込みをお願いしています。定員に達した場合はお断りすることも
    ございますのでご了承ください。
  1. ⇒こちらの代々木上原教会HPの連絡フォームから「からし種シアター申し込み」と明記の上、お名前、ご連絡先、観覧希望人数(大人○名、子ども○名)をお書きの上ご送信ください。
  2. FAXでのお申込みの場合は、03-3460-8499まで。

「からし種シアター」について

「からし種シアター」は、昭島教会に通う3名のメンバーで2004年に結成された劇団です。
聖書の物語を中心に、全国の幼稚園や教会などで「芝居とナレーションと音楽」を組み合わせた楽しい公演を続けています。
全ての子どもが輝く瞳を持ち、明るくあたたかいこころ、誰とでも仲良くできる広いこころ、でも、悪の誘いには決して負けない強いこころを大きく育てるために、小さいけれど確かな感動の種をまくことができたら・・・の願いを持って活動しています。

karashidane_actors_cap.jpg

次のページ »

HTML convert time: 0.186 sec. Powered by WordPress ME