ご案内

おことわり

Filed under: 青年会, お知らせ — 進 @ 11:03:55

 最近、「代々木上原教会青年会」を名乗り、Twitter、Facebook等で個人的な意見を発信している、外部のウェブサイトがあります。

 これらの個人・団体は当教会の活動とは無関係です。

 当教会の公式ウェブサイト(http://www.yoyoue.jpn.org/)以外の、SNS・掲示板等で掲載されている情報・発言は、当教会が認めたものではありません。

2015/2/2 月曜日

(アーカイブ記事)ジャーナリスト後藤健二さんの代々木上原教会での報告会

Filed under: お知らせ — 進 @ 11:35:48

後藤健二さんが2002年と2003に代々木上原教会でおこなった取材報告会の記事が保存されていました。

2015/1/28 水曜日

「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」が開催されました。

Filed under: 催し, お知らせ — 進 @ 13:05:43

20150127b2.jpg「平和をつくり出す宗教者ネット」の呼びかけで「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」が27日、総理大臣官邸前で開催され、カトリック、プロテスタント、仏教、イスラム教を信じる人たち約80人が集まり、「後藤健二さんのいのちを守ろう」「Free Goto」「命がいちばん大事」などプラカードや横断幕を持って祈りをささげました。


多くの報道関係者も来て下さり、NHK東京新聞などでも報道されました。参加者の何人かには、「Persuade the Islamic State to release two Japanese hostages」-Friends of Kenji Gotoのネット署名呼びかけの文書を両面にプリントしたものをお渡しして紹介することもできました。

FACEBOOKもご覧下さい。

2015/1/26 月曜日

「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」のお知らせ

Filed under: お知らせ — 進 @ 9:24:59

宗教・宗派の枠を越えていのちの尊厳と平和を訴えて活動を行っている「平和をつくり出す宗教者ネット」(事務局:日本山妙法寺、東京・渋谷区)の呼びかけで、「後藤健二さんのいのちを守ろう宗教者祈念集会」 が1月27日(火)に国会議事堂で開催されます。

シリアで「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんが無事戻れるよう、カトリック、プロテスタント、仏教などさまざまな宗教・宗派の人々が集まって祈りをあわせます。
参加が叶うかどうかはわかりませんが、東京渋谷区にあるイスラム教のモスク「東京ジャーミィ」にもお声かけをしています。

  • 日時: 1月27日(火)
    12:00〜12:45 院内集会(衆議院第2議員会館第2会議室)
    13:00〜13:30 官邸前祈念行動
    ※12時より衆議院第二議員会館(国会議事堂前、三つ並んでいる議員会館の真ん中)入り口で「入場券」をお渡ししますのでご参集ください。
  • 後藤さんの解放を訴えるネット署名も行っています。どうぞご協力をお願いします。

2014/5/5 月曜日

『ヨハネの黙示録を読もう』が出版されました。

Filed under: お知らせ — 進 @ 7:46:41

2010年まで代々木上原教会の牧師をつとめられた村上伸先生の新刊『ヨハネの黙示録を読もう』が、日本キリスト教団出版局より出版されました。

この教会で2002年から03年にかけて語られた礼拝説教を、「今の」この時代を生きる人々のために、46編の”黙想集”として改めて構成したものです。

ヨハネの黙示録を読もう

2014/1/9 木曜日

新年のご挨拶

Filed under: お知らせ — 進 @ 9:15:22

 主イエス・キリストの2014年、明けましておめでとうございます。

 この正月より代々木上原教会の牧師として赴任した秋葉正二です。若いエネルギッシュな牧師像を期待された方には申し訳ないのですが、60代半ばに差し掛かった団塊の世代です。どうぞよろしくお願いいたします。代々木上原教会の歴史的な伝統ということを考えるとちょっと緊張しますが、信仰・思想など精神的在り方についてはあまり開きはないだろうと勝手に思っています。もし落差がいろいろ目立つようでしたら、遠慮なくアドバイスをお願いします。僕は少々頭の働きが遅く、能天気なところがありますので、皆さんにご迷惑をかけることがあるかもしれませんが、その節はどうぞご勘弁ください。

 ところで、2014年はどんな年になるのでしょうか。アベノミクスによる好景気到来と市場は沸いているそうですが、あまりお金のない人には関係なさそうです。現内閣が強引に成立させた特定秘密保護法が一年以内に実施されますが、危惧をいだいています。法案の中身を読まれた方も多いと思いますが、私はとても心配になりました。既に半世紀前、「第2次大戦下における日本基督教団の責任についての告白」で「明日の教団」を課題として日本の国が憂慮すべき方向に向かっていることが指摘されていますが、いよいよこの恐れが現実になりつつあることを感じます。キリスト者の良心的判断を示していく責任が求められています。キリストの平和を声高らかに謳ってまいりましょう。

 新年の抱負を勝手に述べさせていただきますと、代々木上原教会を近隣の人たちにあらためてよく知っていただくための努力をしたいと願っています。というのは、私の連れ合いが代々木上原の駅から教会へ向かう間に、二人の方に道を尋ねたそうです。二人とも近所の方だったそうですが、「教会?知りません」という返事だったということを聞いて、そう思った次第です。近隣の方々がまずは教会へ足を運びやすい集会を積極的に開催したらどうだろうか、などと考え始めています。音楽集会など要求にピッタリではないでしょうか。

 日々聖書に親しむ生活は、皆さん村上先生の時代から筋金入りだと思いますが、これはこれからも堅持して行かねばならない姿勢です。機会あるごとに聖書に食らい付いてまいりましょう。

 挨拶が長くなってしまいました。どうぞ気楽に牧師へアポを取ってください。自宅(自転車で教会から十数分)でも教会でもどこでも結構です。皆さんとゆっくり語り合いたいと心から願っています。よろしくお願いいたします。

次のページ »

HTML convert time: 0.237 sec. Powered by WordPress ME