2017/3/26 日曜日

受難節第4主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:34

受難節第4主日礼拝

受難節第4主日礼拝  午前10:30
                   司会・説教:秋葉正二
                         奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヨハネ12,24
讃 美 歌  298(ああ主は誰がため)
交    読  詩編84(交読文p.25)
旧約聖書  詩編94,17-19 (旧p.933)
新約聖書  コリントの信徒への手紙 二 1,3-7 (新p.325)
祈    祷
説    教  「悩み苦しみが慰めと救いに」
祈    祷
讃 美 歌  412(昔 主イェスの)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  24 (たたえよ、主の民)
祝    祷
後    奏			

  • 教会学校 9:00「主と共に」(ヨシュア1,9) 秋葉正二
  • オリーブ会(CS分級時) 2F牧師館

 

本日の集会

  • 「聖歌隊練習」 9:45-10:15、A会議室
  • 「9条の会」 〈戦争を語り継ぐ−峠三吉・椎名麟三をめぐって〉発題:武原容子、陶山義雄 礼拝後、A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 3月29日 10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2017年4月2日)予告

  • 教会学校 9:00「花のように」(雅歌2,12) 松原新吾
  • 「定期役員会」 礼拝後、A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 聖歌隊練習 4月9日(日) 11:45-12:45 会堂
  • イースター礼拝(CSと合同) 4月16日(日) 10:30-11:40、「イースター愛餐会」 12:30-14:00。会堂
  • 教会総会 4月23日(日) 礼拝後、12:30より、会堂

(教会外)

  • 「森友疑惑徹底究明!安倍内閣退陣!3・16国会議員会館前行動」 3月30日(木) 18:30-20:00、衆議院第二議員会館前
  • 「共謀罪反対!日比谷野音集会」 4月6日(木) 18:30より、日比谷野外音楽堂
  • 「第20回憲法カフェ」 4月15日(土) 14:00-16:30、東京YWCAカフマンホール(チラシ掲示)

 

お知らせ

  • 新防災用品を階段室に備蓄。一覧表、貼出済。
  • 今年のイースターは4/16(日)です。「イースター礼拝」はCSとの合同です。礼拝後に、CSも一緒に「イースター愛餐会」を持ちます。お料理一品を持ち寄る立食形式(座る席もあり)です。
    準備がご無理の方は献金箱を用意しますので、自由額をお入れください。
  • 「教会総会」は4/23(日)です。委員会等、各担当者は3月末までに報告書を書記(槙・鈴木伶)までお届けください。

 

牧師室から

 我が家では毎年3月の祥月命日に愛犬の記念会を行う。もう13年も経っているのだから、と人様に笑われてしまいそうだが、我が家にとっては黙って通り過ぎることのできない日である。文字通り愛犬ハスキーは家族の一員であった。先日コピーライターの糸井重里さんが「犬は愛のかたちを教えてくれる」と嬉しい一文を新聞に寄せてくれた。彼は「犬が人間に何を望んでいるかは永久にわからないけど、現代の人間にとっては心のサプリメントのような存在で、間違いなく家族の一員であり、人間社会を精神的に豊かにしてくれる」と犬を飼っている経験から語っている。私もそう思う。

 神さまはなぜ動物を創造されたのだろうか。その理由の一つはこの世に生きとし生けるものが、お互いにその生命の大切さを共有すべきだからだと思う。野生動物の世界は弱肉強食だが、その前提となっているのは様々な生命の共存だと思う。A.シュヴァイツァーが子供時代に鞭打たれ酷使され、屠畜場に引かれて行く牛馬を見て心痛めた感覚は、私にもよく分かる気がする。人間は自分たちだけを中心に考えてはいけないのだ。パウロがロマ書8章で『被造物がすべて今日まで、共にうめき、共に産みの苦しみを味わっていることを、わたしたちは知っています』と述べたことは、『被造物も、いつか滅びへの隷属から解放されて、神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるから』なのだ。犬と人には目と目で通じ合う特別な絆があることを私たちが知ることは喜びである。 秋葉正二

 

2017/3/19 日曜日

受難節第3主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:49

受難節第3主日礼拝

受難節第3主日礼拝  午前10:30
                   司会・説教:秋葉正二
                         奏楽:中村今日子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ルカ9,62
讃 美 歌  300(十字架のもとに)
交    読  詩編34,16-23(讃,巻末p.36)
旧約聖書  列王記上19,19-20 (旧p.566)
新約聖書  ルカ福音書9,57-62 (新p.124)
祈    祷
説    教  「わたしに従いなさい」
祈    祷
讃 美 歌  510(主よ、終わりまで)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  29 (天のみ民も)
祝    祷
後    奏			

  • 教会学校 9:00「門は開く」(マタイ7,7) 鈴木伶子
  • オリーブ会(CS分級時) A会議室

 

本日の集会

  • 「壮年会」 八木重吉詩集その1〜 発題:松山正男」B会議室
  • 「ガリラヤ会」 総会 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 3月22日 10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2017年3月26日)予告

  • 受難節第4主日礼拝
    聖書:詩編94,17-19,コリント二 1,3-7
    説教:「悩み苦しみが慰めと救いに」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:鈴木伶子
    讃美歌:298, 412, 24
  • 教会学校 9:00「主と共に」(ヨシュア1,9) 秋葉正二
  • 「9条の会」 礼拝後、A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「定期役員会」 4月2日(日) 礼拝後、A会議室

(教会外)

  • 院内集会「レイシズム・イン・ジャパン−今、何が求められているのか」 3月22日(金)14:00-16:00 参議院議員会館 101号室 (申込要)
  • 「首相官邸前でゴスペルを歌う会」 3月27日(月) 18:00より 総理官邸前交差点

 

役員会よりのお知らせ

  • 新防災用品を階段室に備蓄。一覧表、貼出済。
  • 今年のイースターは4/16(日)です。「イースター礼拝」はCSとの合同です。礼拝後に、CSも一緒に「イースター愛餐会」を持ちます。お料理一品を持ち寄る立食形式(座る席もあり)です。
    準備がご無理の方は献金箱を用意しますので、自由額をお入れください。
    お料理は大げさなものでなく、普段お好みのもので結構です(卵焼、きんぴらごぼう、サラダ、ハム・ソーセージなど)。3,4人前をお持ちくださると助かります。ご無理のないようにお願いします。
    ご挨拶や歓談など楽しくイースターをお祝いする交わりの時といたしましょう(なお、CSイースターフェスタはありません)。後ほど詳細案内を配布いたします。
  • 「教会総会」は4/23(日)です。委員会等、各担当者は3月末までに報告書作成をお願いします。
  • 西南支区総会は無事終わり、支区三役は再選されました。
  • 廣石牧師、本日東京台湾教会でご奉仕です。

 

牧師室から

椎名麟三と遠藤周作
 
 椎名麟三(1911-71)と遠藤周作(1923-96)はプロテスタントとカトリックの信徒であり、戦後の日本文学を代表する作家である。二人の入信への動機は全く異なっている。前者は労働者で宇治川(現在の山陽)電鉄車掌から労働組合幹部を勤めていた1931年に治安維持法により逮捕され、3年間獄中生活をした中で「ニーチェ」と「ドフトエフスキー」を介してキリスト教に触れる。出所後、赤岩榮牧師と上原教会を訪ね、1950年に洗礼を受けている。遠藤周作は10歳まで大連で過ごしていたが、両親の離婚により母親に連れられて神戸に住み、世話になった伯母の半強制により受洗したと言う。これが終生彼のコンプレックスになり、その意識により「個」の確立を目指さなければならなかった。それが「転び」と云う契機を内に秘める信仰者への執着となり、1966年に『沈黙』を生み出している。両者の違いは聖書の復活に関する記述に対する姿勢に良く現れている。

椎名は組合運動の中で同士に裏切られて入獄し、自らも拷問の苦しみの中で裏切りの危機に晒されながら、聖書のイエス受難物語に触れていたく感動する。赦し難い状況にあってもなお赦すイエスの「ユーモア」に救いと再生、復活信仰を受容する。椎名はイエスが正真正銘復活しなければ、「自分も救われない」と云う。「私はイエスの復活を信じるという仕方で救われることを望んでいる」と口癖のように告白している(『私の聖書物語』1957)。

遠藤は聖書の復活物語をイエスが死後「神の子」として神格化されるに至った経緯を、荒井、田川などの聖書学に同調して生前のイエスとは切り離している。『死海のほとり』や、『イエスの生涯』はその視点でイエスを描いている。しかし、キリスト教にとって復活は無視できない問題であり、彼は荒井、田川の線で『キリストの誕生』を書くことになった。「転び」の危機を乗り越えて信仰に至った椎名と、「転び」から新しく生きるところに信仰を模索する遠藤の違いがある。「九条の会」で治安維持法と共謀罪を見つめながら更に論を進めたい。                      陶山義雄

 

2017/3/12 日曜日

受難節第2主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:32

受難節第2主日礼拝

受難節第2主日礼拝  午前10:30
                   司会・説教:秋葉正二
                         奏楽:中島貴子

前    奏  (黙祷)
招    詞  ローマ5,8
讃 美 歌  288(恵みにかがやき)
交    読  詩編10(讃,巻末p.12)
旧約聖書  エレミヤ9,22-23 (旧p.1194)
新約聖書  ローマ5,1-5 (新p.279)
祈    祷
説    教  「神の愛がわたしたちの心に」
祈    祷
讃 美 歌  451(くすしきみ恵み)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  28 (み栄えあれや)
祝    祷
後    奏			

  • オリーブ会(CS分級時) A会議室

 

本日の集会

  • CSスタッフ会議 礼拝後、B会議室
  • 聖歌隊練習 礼拝後、11:45-12:45 会堂

 

今週の集会

  • 祈り会 3月15日 10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2017年3月19日)予告

  • 教会学校 9:00「門は開く」(マタイ7,7) 鈴木伶子
  • 「壮年会」 八木重吉詩集その1〜 発題:松山正男」B会議室
  • 「ガリラヤ会」 総会 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「9条の会」 3月26日(日) 礼拝後、A会議室

(教会外)

  • 院内集会「内心の自由を奪う“共謀罪”はいらない!宗教者緊急集会」 3月17日(金)14:00-15:30 参議院議員会館 B107会議室
  • 「首相官邸前でゴスペルを歌う会」 3月27日(月) 18:00より 総理官邸前交差点

 

役員会よりのお知らせ

  • 新防災用品を階段室に備蓄。一覧表、貼出済。
  • 今年のイースターは4/16(日)です。「イースター礼拝」はCSとの合同です。礼拝後に、CSも一緒に「イースター愛餐会」を持ちます。お料理一品を持ち寄る立食形式(座る席もあり)です。
    準備がご無理の方は献金箱を用意しますので、自由額をお入れください。
    お料理は大げさなものでなく、普段お好みのもので結構です(卵焼、きんぴらごぼう、サラダ、ハム・ソーセージなど)。3,4人前をお持ちくださると助かります。ご無理のないようにお願いします。
    ご挨拶や歓談など楽しくイースターをお祝いする交わりの時といたしましょう(なお、CSイースターフェスタはありません)。後ほど詳細案内を配布いたします。
  • 「教会総会」は4/23(日)です。委員会等、各担当者は3月末までに報告書作成をお願いします。

 

2月出席数

              男   女   計

  1日  祈り会       1    3    4

  5日  主日礼拝     13   24   37
     教会学校 子ども  2    5    7
          おとな  5    5   10

  8日  祈り会       2    3    5

 12日  主日礼拝     13   24   37
     教会学校 子ども  2    9   11
          おとな  5    7   12

            
 15日  祈り会       2    4    6

 19日  主日礼拝     15   24   39
     教会学校 子ども  4    7   11
          おとな  5    5   10
            
 22日  祈り会       2    1    3

 26日  主日礼拝     12   21   33
     教会学校 子ども  0    8    8
          おとな  5    3    8

 

2017/3/5 日曜日

受難節第1主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:43

受難節第1主日礼拝

受難節第1主日礼拝  午前10:30
                   司会・説教:秋葉正二
                         奏楽:森 友紀

前    奏  (黙祷)
招    詞  ヨハネの手紙一 3,8b
讃 美 歌  299(うつりゆく世にも)
交    読  詩編6,1-11(讃,巻末p.8)
旧約聖書  イザヤ書50,6-7 (旧p.1194)
新約聖書  マルコ福音書10,32-34 (新p.279)
祈    祷
説    教  「先頭に立ってエルサレムへ」
祈    祷
讃 美 歌  438(若き預言者)
献    金
主の祈り  93-5A
頌    栄  27 (父・子・聖霊の)
祝    祷
後    奏			

  • オリーブ会(CS分級時) A会議室

 

本日の集会

  • 定期役員会 12:15-14:30 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 3月8日 10:30-11:30 A会議室

 

次週礼拝等(2017年3月19日)予告

  • 受難節第3主日礼拝
    聖書:エレミヤ9,22-23,ローマ5,1-5
    説教:「神の愛がわたしたちの心に」
    司会・説教:秋葉正二
    奏楽:中島貴子
    讃美歌:288, 451, 28
  • 教会学校 9:00「もっとも大切な掟」(マルコ12,31) 中島貴子
  • 「聖歌隊練習」 礼拝後、11:45-12:30 A会議室

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「西南支区総会」 14:00-16:00、美竹教会
  • 「壮年会」
  • 「ガリラヤ会」 総会

(教会外)

  • 「話し合うことが罪になる共謀罪国会提出を許さない国会前行動」 3月6日(月)12:00-:15:30 衆議院第二議員会館前
  • 「沖縄県民の民意尊重と基地の押付け撤回を求める全国統一署名国会提出集会」 3月9日(木)4:00 衆議院第一議員会館多目的ホール
  • 「内心の自由を奪う共謀罪はいらない!宗教者緊急集会」 3月17日(金)14:00-15:30 参議院議員会館B107会議室
  • 市民憲法講座「新しい日韓連帯のために」 3月19日(土)18:30〜 文京区民センター2階A会議室

 

牧師室から

 先週の「9条の会」は木下由美子さんの発題で〈共謀罪〉について学んだ。私は経堂から急いで帰ってきたが、途中参加で残念であった。レジュメはよく準備され、項目に従って内容にコメントが加えられていた。過去に廃案になった経緯から始まり、政府が新法案で何を目指しているかが説明され、その問題点が箇条に示されて、どんな点に注意しなければならないかがよく分かる。私たちはこの法案の重要論点をしっかり把握しておく必要がある。

 政府は「テロ等準備罪」という名称の目眩しで通常国会に法案を提出すると見られている。〈共謀罪〉は犯罪を計画した時に処罰する法律だが、過去の法案提出でも大議論になっている。すでに存在する暴力団などの組織的グループの犯罪を取り締まる「組織的犯罪処罰法」の内容を改めて、〈共謀罪〉の成立要件を変えてしまおうというのが政府の狙いだ。今法案では新たな罪は(1)重大な犯罪を企図した組織的犯罪集団が(2)役割分担して犯罪に合意し(3)実行に向けて準備行為をする−ことで成り立つ。(1)にはテロ組織や暴力団が該当する。これを各国で相次ぐ過激派などのテロを念頭に、現行体制で対応できないケースを補うために、また国際組織犯罪防止条約に加入するためにも新法案が必要だと政府は主張する。問題は適用対象の限定の仕方である。計画・準備の段階で処罰したら内心の自由を侵す可能性があるし、その際の捜査方法がまた問題となる。ここで既に施行されている通信傍受法(盗聴)などが絡んでくる。「一般人は対象ではない」という政府の答弁は、かつての治安維持法制定時の政府答弁と同じであることを思い起こせば、心配になるのは当然だろう。時宜にかなった集会であった。       秋葉正二

 

次のページ »

HTML convert time: 0.348 sec. Powered by WordPress ME