2019/5/12 日曜日

復活後第3主日 《喜べ》

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:16

復活後第3主日 《喜べ》

復活後第3主日 《喜べ》   午前10:30
    司会・説教:廣石望
    奏楽:槙和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  エフェソ5,14
讃 美 歌  325(キリスト・イェスは)
交    読  詩編86編1-10節(讃美歌21巻末 「交読詩編」p.94)
聖書朗読  申命記11,1-12 (旧p.298)
      ヨハネによる福音書15,1-10 (新p.198)
祈    祷
説    教  「まことのぶどうの木」 廣石望牧師
祈    祷
讃 美 歌  328(ハレルヤ、たたかいは終わり)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝    祷
後    奏
			

  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:桜井真季

 

本日の集会

  • 定例役員会 5月12日(日) 礼拝後〜15時 A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 5月15日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当:渡辺紀子

 

次週礼拝等(2018年5月19日)予告

  • 教会学校 9:00「約束の聖堂」(使徒1, 3-5) Y.須藤

 

今後の予定

  • 信徒による証し礼拝 5月26日(日) 証し:松原新吾
  • ペンテコステ(聖霊降臨祭)/子どもの日・花の日 合同礼拝 6月9日(日) 10時30分〜 教会学校と合同。通常の9時からの教会学校礼拝はありません。
    お話: 村上典子

 

牧師室から

 先ごろ、米国が対中国の輸入関税を引き上げる決定をした。税金を支払う米国側と輸出する中国側のどちらが打撃を被るのか、私には分からない。世界中の製品が国境の境を越えたネットワークの中で生産され、売られていることは分かる。
他方で、食品の地産地消運動のような「顔の見える」関係をより重んじるのは理解できる。消費活動も安心感のある関係の方が嬉しい。

 初期キリスト教会はローマ帝国の各地に、中央組織をもたない小さな集団間の超域的なネットワークとして広がっていた。他にも、誰でも参加できる団体は各地にあった。しかし信徒間の親密な交わりの点で、キリスト教は群を抜いていた。

 1世紀末、都市ローマのクレメンスが、遠いギリシアのコリントス教会に宛てた書簡の冒頭にこうある。「ローマの並住者である神のエクレーシアーから、コリントスの並住者である神のエクレーシアーへ、私たちの主イエス・キリストを通して神の意思にあって召された聖なる者たちへ。全能者なる神の恵みと平和が、イエス・キリストを通して、君たちに溢れんばかりに与えられるように。」(1クレメンス序文)

 「並住者」とは、市民権をもたない自由身分をさす。両都市のキリスト者たちは、ローマ皇帝の支配領域に権利なき者たちとして住むが、「全能者」なる神の召しにより「神のエクレーシアー(民会)」というネットワークの市民である。 (廣石望)

 

次のページ »

HTML convert time: 0.180 sec. Powered by WordPress ME