2019/6/16 日曜日

三位一体主日礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:43

三位一体主日礼拝

三位一体主日礼拝   午前10:30
    司会:廣石望
    説教:田中健三
    奏楽:鈴木伶子

前    奏  (黙祷)
招    詞  詩編100,1-2
讃 美 歌  424(美しい大地は)
交    読  詩編146編(讃美歌21巻末 「交読詩編」p. 159)
聖書朗読  イザヤ書2,1-5 (旧p.1063)
          マタイによる福音書26,47-52 (新p.54)
祈    祷
説    教  「非戦論の根拠」 田中健三先生
祈    祷
讃 美 歌  511(光と闇とが)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  29(天のみ民も)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「信者の生活」(使徒2,43-47) 廣石 望
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:廣石 望

 

本日の集会

  • ガリラヤ会 礼拝後〜13:00 A会議室「ぶどう園のたとえ」(マタイ20章) 担当:鈴木伶子
  • 壮年会 礼拝後〜13:00 B会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 6月19日(水) 10:30-11:30 A会議室。担当: 村上 進

 

次週礼拝等(2018年6月23日)予告

  • 教会学校 9:00「足の不自由な男」(使徒3,1-10) 中村今日子

 

今後の予定

  • 「懇談会」 6月30日(日)礼拝後。 NHK〈宗教の時間〉テキスト『新約聖書のイエス福音書を読む』(廣石望)を学び、懇談の時を持ちます。
  • 「外国人の人権のために祈り、民族主義と平和を考える礼拝」 7月14日(日)
  • 「教会カンファレンス」 9月15日(日)教会員の方に限らず、多数の参加をお待ちしています。今からご予定ください。

 

牧師室から

 梅雨に入り、雨がよく降る。もっともパレスティナの降雨は、秋から春先にかけてである。

 イエスは、「君たちの敵たちを愛せ、また君たちを迫害する者たちのために祈れ、君たちが天の父の息子たちになるように、(父は)彼の太陽を悪しき者たちと善き者たちの上に昇らせ、義なる者たちと不義なる者たちの上に雨を降らせるのだから」と教えた(マタイ5,44-45)。

 太陽や雨が神の普遍的な愛を証しするという理解は独特だ。逆に、「完全な者も邪悪な者も彼(神)は滅ぼすのだ…。大水が襲い、突然人々のいのちを奪っても、彼は無実の者たちの溶解を笑うのだ」(ヨブ9,22)という見方もある。

 さらに哲学者セネカは、「もし君が神々を真似るのであれば、感謝しない者たちにも恩恵を与えたらどうか。太陽は極悪人の上にも現れ、海洋は極悪人のためにも広がっているのだから」と言う。もっともそれは、恩知らずな者たちにも太陽を昇らせる以外に、善人たちに報いを与えるすべがないからだそうだ。

 イエスが太陽と雨という自然現象に「敵を愛せ」という教えの根拠を見出すのは、「神の王国」が息子たちを作り、世界を変貌させるからであろう。   (廣石望)

次のページ »

HTML convert time: 0.148 sec. Powered by WordPress ME