2019/1/6 日曜日

顕現祭礼拝

Filed under: 今週の礼拝 — 進 @ 10:30:52

顕現祭礼拝

顕現祭礼拝   午前10:30
      司会・説教:廣石 望
      奏楽:槙 和彦

前    奏  (黙祷)
招    詞  創世記1,1-3
讃 美 歌  271(喜びはむねに)
交    読  詩編34(讃美歌21巻末 「交読詩編」p.35)
聖書朗読  イザヤ45,20-25 (旧p.1137)
      フィリピ2,1-11 (新p.362)
祈    祷
説    教  「他人のことに〔も〕」  廣石望牧師
祈    祷
讃 美 歌  276(あかつきの空の美しい星よ)
献    金  感謝祈祷:礼拝当番
主の祈り  93-5A
頌    栄  25(父・子・聖霊に)
祝    祷
後    奏
			

  • 教会学校 9:00「イェスとニコデモ」(ヨハネ3,1-16) 村上 進
  • オリーブ会 CS分級時、A会議室 担当:土田潤子

 

本日の集会

  • 定期役員会(拡大) 12:15-16:30 礼拝後A会議室

 

今週の集会

  • 祈り会 1月9日(水) 10:30-11:30 A会議室
    村上伸牧師の「使徒信条」講解説教の録音を聞き、共に祈ります。 第1回「天地の造り主、全能の父なる神を信ず」
    担当:渡辺紀子 臼井馨

 

次週礼拝等(2018年1月13日)予告

  • 顕現後第1主日
    聖書:イザヤ42,1-7マルコ1,9-11
    説教:「イエスの洗礼」
    司会・説教:廣石 望
    奏楽:森 友紀
    讃美歌:278, 277, 26
  • 教会学校 9:00「イェス、涙を流す」(ヨハネ11,28-37) 内山 伸子
  • 「聖歌隊練習」 11:45-12:45 会堂

 

集会予定等(詳細は掲示でご確認ください)

(教会内)

  • 「ガリラヤ会」 1月20日(日) 礼拝後 A会議室

(教会外)

  • からふるカフェ Season2 第3回 1月11日(金)18:30〜 キリスト教会館5F お話:〈マラン・セン・ジャトイさん(カチン族)〉司会:秋葉正二さん
  • 公開セミナー「沖縄と平和」 1月19日(土) 13:30〜16:00ニコラ・バレ 9Fホール(四谷)
  • キリスト教一致祈祷週間・合同礼拝 1月19日(土)14:00〜市川三本松教会
  • キリスト教一致祈祷集会 1月20日(日)13:00〜カトリック渋谷教会
  • 公開セミナー「核と基地」1月26日(土)13:30〜16:30イグナチオ教会ヨセフホール

 

牧師室から

 動物園に行くと、生き物たちが非常に異なっているのに感心する。人間同士の差異など、猫の毛並みが違うくらいであろう。生き物にも縄張り争いはあるが、人間は、やれ文化だ民族だとたいへん喧しい。すぐに「わが国の歴史は…」などと理屈をつけて、生存を超える権益を主張する。

 ライアル・ワトソン『エレファントム――象はなぜ遠い記憶を語るのか』(福岡伸一/高橋紀子訳、木楽舎、2009年)に、南アの野生の象について述べるくだりがある。1990年、クリスナ地区に一世紀前は500頭いた象の群れが、たった一頭の雌を残すのみとなった。その「大母(メイトリアーク)」と呼ばれる巨象が、大海原に面した断崖の端に立っているのを、生物学者ワトソンは見つける。100m沖の海面には一頭のシロナガスクジラが浮上し、空気が振動していた。二頭は低周波で会話していたとワトソンは言う。

 聖書は「被造界自らも、腐敗の隷従から神の子らの自由へと解放されるという希望」のうちに呻くという(ローマ8,21f.)。人も生き物も、真人間の出現を待っていると思いたい。  (廣石望)

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.156 sec. Powered by WordPress ME